「駅メモ!」もしかして普通に課金しているの?

時間を忘れて見てしまう「まとめサイト」をジャンルごとに一挙に紹介!

こんにちは。暇な時って誰にもありますよね。そんな暇な時間を有意義に過ごしたい、私はそう思います。そこで今回はおすすめまとめサイトについて書いた、一ノ谷直実氏の記事を紹介!

まとめサイトとは・・・

まとめサイトとは、一昔前に話題を呼んだインターネット大型掲示板「2ちゃんねる」及び「おーぷん等の類似掲示板」の記事・内容を編集、つまりまとめて、注目の記事をより閲覧しやすく紹介するサイトです。今日スマホの普及に比例したインターネット人口の高まりを受け、まとめサイトの閲覧者数も増加傾向にあり、「まとめサイトのまとめアプリ」なども出現しています。また、複数のブログやまとめサイトを紹介する「アンテナサイト」と呼ばれるサイトも人気です。

しかし、これらまとめサイトはそれぞれのサイトの管理人によって、膨大な内容を誇る「2ちゃんねる」からいかなる記事(スレッド)をいかなる方法で編集し紹介するか・・・という点で個性が大きく出ます。そのため、どのサイトならば気持ちよく閲覧することができるかは、実際に内容に触れてみなければわかりにくいのです。そこで今回、筆者が独自の感性で選んだおすすめまとめサイト、アンテナサイトをいくつか紹介していきたいと思います。長く続く有名なものからそうでないものまで、「最近まとめサイトを閲覧し始めたよ!」という人に非常に有益な内容となっているので、そういった人はぜひともこれをお読みになっていただければ幸いです・・・。

注意

記事をお読みになる方には、インターネットリテラシーに疎い方もおられます。まとめサイトは必然的に人が集まりやすく、ともすれば犯罪の温床となりやすいのも特徴です。また、まとめサイトはその性質上多くの人が自分勝手に書き込んだ内容を、さらに管理人が好きなように編集した物です。そのため非常に信憑性のかけた物であったり、ともすれば危険な内容であったりという事も多いため、閲覧に際してはあくまで冷静で猜疑的な目を持っていたただ(期待)・・・です。ハイ。

まとめサイト1.ほんわかMkⅡ

今回紹介するサイトの中でも古参のサイト。「MkⅡ」という名前から分かるかと思いますが、一度生まれ変わったということでも知られるサイトです。

特徴

引用の記事(スレッド)に一貫性はあまり見受けられず、多くは記事の内容からキーワードを抜き出して記事名にし、それに関連している部分を記事内容としているのが特徴です。

しかし、なんといっても特徴的なのはその内容。自分たちが遭遇した、家族や友人・恋人、果ては道行く人や動物などの、「ほんわか」したエピソードを紹介しています。記事量は全体的に短くかつ豊富。サイトの雰囲気も平和的であるため、初心者や荒んだ心をお持ちの電子の旅人の皆様におすすめのサイトです。

また、記事の内容に応じて「世の中」や「生き物」といったカテゴリに分類されており親切なものになっています。

ただ、管理人の思う「ほんわか」にやや疑問を覚えるような記事や、カテゴリによっては自身の心に深く突き刺さるような記事もあるため、思わぬところで「ん?」となりモヤモヤを抱くこともあるのが難点です。ほかにも、使いまわしや古いものが多いので、「またかよ」となるのも難点の一つです。

また、平和な雰囲気に当てられてか「荒らし」が出現しやすく、これには注意が必要です。トラブルの元ですし、何より時間の無駄ですので可能な限りかかわらないようにしましょう。

こんな人におすすめ☆

  • まとめ初心者
  • 疲れた心をお持ちのあなた
  • 他人の幸福を素直に共感できる人
  • 動物、子供好きの人(性的趣向は・・・)
  • 主婦の方々
  • ひねくれた考えを楽しんでる人

リンクはこちらからどうぞ     ほんわかMKⅡ



まとめサイト2.  2chコピペ保存道場

コピペとはコピー&ペースト(文章などを変えずそのままほかの文章に転用すること)の略で、2ちゃんねるではいわゆる名言・迷言・面白文章などのうち、よく使いまわされたものの代名詞として使われます。それらを含む記事(スレッド)を大量に扱うのがこのサイト。

・・・というのは名前だけで、実態は日常で感じた事思った事といった何気ないことを少し掘り下げた記事(スレッド)を取り上げるサイトとして知られています。

ここで大事なのが、「あったこと」ではなく「感じたこと・思ったこと」という点。実際にあったことや、やったことではないが、ふと思ったことをメインとした話題が多いため、ふむふむと思って読めるものや過激なものまで混在しています。

ただ、記事の題名(スレタイ)で内容がある程度分かるものが多く、興味のあるものだけを選り分けやすいというのは魅力的です。また、「自分の考えはどうこうだ、こういう考えの人もいるのか」といった風な楽しみ方もできます。さしずめ何かの雑誌のような感じでしょうか。

しかし、このサイト最大の特徴は漫画についての記事です。具体的に言うと、このサイトの管理人は奇妙奇天烈でヘンテコなマイナー漫画に関する記事を多く紹介してくれるのです。しかも画像付きで。「なんだよこの漫画www【独自のカテゴリ】」という記事名で紹介される一連の記事は、その漫画そのものの奇妙さと、一部だけを紹介することも相まって非常に興味をそそられる内容で、ついつい見てしまうこと間違いなしです。

また、それに関するレス(トーク)も掲載されるため、記事のコメント欄と合わせて様々な人の感想を見ることができてとても楽しめます。ただ、やはりヘンテコ漫画が多いので、漫画慣れしていない人はびっくりしてしまう内容のものもあるかもしれません。

こんな人におすすめ☆

  • 日々何かを考えている人
  • 主義の様なものがある人
  • マンガ好きの人
  • ちょっとした面白みを求めている人

リンクはこちらからどうぞ     2chコピペ保存道場



まとめサイト3. SSまとめアンテナ

先ずこのサイトを紹介するにあたってSSとは何かを説明しますと、2ちゃんねるなどでよく見られる「ストーリースレ」と呼ばれる物の略称です。

これは、地の文章の少ない、会話を重視した物語が展開されている記事(スレッド)の事で、初期のSSは完全な創作が多くあったのですが、近年のSSでは既存の小説やアニメ・漫画等の世界観を用いたいわゆる二次創作的なものが主流となっています。そのため、各アニメや漫画の掲示板ごとにSSが分散する傾向が強く、一つのまとめサイトでは閲覧できるSSの数も限られてきます。

そこで活躍するのがアンテナサイトです。いくつかのまとめサイトそのもの、ないしそれらが取り扱う記事を紹介してくれるので、いろいろな記事に触れることができます。このSSまとめアンテナは、SSをあつかうアンテナサイトではかなりの大手として知られています。

特徴

特徴としてはまず、記事題名の見やすさが挙げられます。ページ中央に大きな文字で縦に並んだSS群はすっきりしていてとても見やすく、記事の検索ステージはもちろん人気記事や各コンテンツ抜粋機能は、オーソドックスながらもはっきりとしていて、混雑しがちなSSまとめサイトの問題を解消しています。

次に、一つのSSに関して複数のまとめサイトの記事を紹介しているため、どのまとめサイトが自分に合っているかを確認できる機会を与えてくれているという点です。中には特定のジャンルや特定のコンテンツのSSだけを扱うサイトに行きつくこともあるので、新たな発見にもつながります。しかし、特定のサイトにこだわらない人にとっては、「同じ記事いくつも出てくんのダルっ」と言うことにもなりえます。また、お気に入りのサイトを見つけた場合は2度手間になる場合もあるので自分に合った使い方が望まれます。

最後に、アンテナサイトの宿命として、やはり個々のまとめサイトに結局は依存するという点があります。いかに見やすい、使いやすいと言ってもこのサイトそのものに読む記事はないので、提携しているまとめサイトが今後どのように変遷していくかを見守ることが大事になっていきます。

ですがまあ、サイトの読みやすさにこだわっているだけの事はあってか、提携しているサイトも現状ではかなりすっきりした読みやすいものが多いように見受けられます。

こんな人におすすめ☆

  • SSに興味があると言う人
  • アニメ・マンガに覚えがある人
  • 物語が好きな人
  • SSで効率よくコンテンツを勉強したい人

リンクはこちらからどうぞ      SSまとめアンテナ

まとめ4.IT速報

情報社会となった現在において、その根幹となっているIT業界。このまとめサイトは、ITに関する情報を、高度なものから民間レベルまで手広く扱うサイトとして知られています。しかし、最近はインターネットの普及に伴い、やや内容の軽いものが多くなっています。

ですが、その事こそがこのサイト最大の魅力なのです。例えば最近若者の間で人気を博しているYouTuberと呼ばれる人たち。彼らの社会的な動向に関する記事をこのまとめサイトは得意な分野としており、彼らが何かちょっとした話題を作るとすぐにそれを取り上げるため、その把握にこのサイトはもってこいなのです。

同じく何かと話題を生んでいるゲームなどに関する話題も、専門サイトには劣るものの豊富でなかなか楽しませてくれます。

ITは、もはや経済と切っても切れないほど深いつながりを持つようになっています。となると、当然このIT速報も、経済に関する話題を拾って記事にするようになりました。さらに、元々民間レベルの情報も扱うこのサイトは、経済的話題としていわゆるお得情報や、よく名前を見るようなIT企業に関する記事を出すようになりました。

お役立ち情報や、大企業が見せる話題を面白おかしく見ることができ、インターネットの面白さをどこか感じさせてくれます。

こんな人におすすめ☆

  • ITに教養がある人
  • 経済に教養がある人
  • 若者の話題に興味がある人
  • 経済のちょっとした話題を知りたい人
  • ゲーム業界の話題を知りたい人

リンクはこちらからどうぞ      IT速報

物語り人  一ノ谷直実

こんにちは、ロイです。こんなにまとめサイトの事を詳しく書かれると、本当に一ノ谷直実さんはまとめサイトが好きなんだな~と、ひしひしと感じます。現在たくさんのまとめサイトがある中で、自分の好きなまとめサイト一つ二つ見つけておくのもいいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)