「駅メモ!」もしかして普通に課金しているの?

{続編}私が暇を持て余したとき見つけた、ハマること間違いなしのソーシャルゲームを一つ紹介!

{続編}私が暇を持て余したとき見つけた、ハマること間違いなしのソーシャルゲームを一つ紹介!

ということで早速前回の続きを書いていきます。

前記事リンク

私が暇を持て余したとき見つけた、ハマること間違いなしのソーシャルゲームを一つ紹介!

アクセスとリンク

前回の「大まかな流れ」で説明した「GPS機能等を用い、でんこで駅を攻撃する。」に当たる部分の補足を行います。

まず、でんこで駅に接触する行為をアクセスといいます。これによって、でんこや駅にポイントを蓄積させるわけでが、このアクセスには4つの方法があるのです。

また、アクセスの結果駅を占領することをリンクといいます。このリンクを長く継続させることによってもポイントを入手できます。

アクセス

アクセスの説明に入る前に、アクセスの大前提を述べておきますと・・・

  1. どの方法を用いても5分置きにしか行えない
  2. 編成内のどの”でんこ”でアクセスするか決めてから行う
  3. 攻撃の成功に限らず経験値がもらえる(状況によって増減あり)

1 チェックイン

ざっくり言いますと、スタミナを消費して現在位置から最も近い距離にある駅を攻撃する方法です。

位置ゲーとして最も基本的な要素であり、最重要なアクセス方法となっています。そのため、全くのノーリスクで行うことができ、同じ駅を何百回も攻撃するのに向いている方法です。

特定の駅を狙うときは実際にその近辺まで赴く必要があるのが難点ですが、現在位置から最も近い駅なので、駅の少ない地方ではそのハードルは低かったりします。また、どうすればアクセスできるか基準が分かりやすいのもウリです。また、イベンドなどで特定の駅にアクセスしろなどのミッションは、このチェックインのみを達成の条件としていることが多いです。

しかし、GPS機能を用いるため位置飛び(位置情報が誤作動を起こして、いないはずの場所にいることになっている状態)や、位置偽装などでアクシデントやトラブルが起こることもあります。

最大の欠点として、スタミナを消費するという点があげられます。24時間内に12回しかアクセスすることができず、無課金プレイを非常に困難なものにさせています。マスターのランクが上がれば回復しますし、課金やイベントによって無限アクセス(期間あり)権限を入手することもできますが、対人戦という都合上大きく後れを取ることになるので大問題です。

やり方簡単。チェックインボタンを押すだけ。下手をすると画面を見る必要もないためほかのことに意識を向けられる。

2 レーダー

レーダーなどのアイテムはチェックインではなくアイテム選択画面から使用する。

 

レーダーと呼ばれるアイテムを使ってアクセスする方法です。このレーダーというアイテムは、直近でチェックインした駅から近い数駅を一つ選択して攻撃するというものです。

この方法の強みは、GPS機能を間接的にしか用いないのでチェックインの範囲内にいなくても攻撃できるという点です。例えば、最後にチェックインした駅が沖縄の駅であったとき、東京でレーダーを使うと沖縄の駅を攻撃することができます。また、移動する必要がないので複数の駅をほとんど同時に攻撃することも可能になります。一般的には、近所の駅やチェックインの範囲外の未到達駅を攻撃するのに使われます。

ただ問題なのが、レーダーはアイテムなので消耗すれば使用できなくなります。補充するにはイベントやガチャ(有料無料含む)、アイテム販売での購入しかありません。

また、レーダーの攻撃範囲の駅数は、フレンドの数によって大きく左右されます。これは、オンライン状態のフレンドが多ければ多いほどレーダーに表示される駅数が増えるようになっているためです。そのため、フレンドの少ない人や早朝などは扱いにくいものになっています。

 

キャンディー(オモイダース)

アメちゃん。記憶力がよくなる成分が入っている割に二時間しか効果がないとはこれいかに。でんこはよほどバカなのか?

オモイダース、通称(公式)キャンディーと呼ばれるアイテムを使ってアクセスする方法です。このアイテムは、その日にアクセスした駅の内、二時間以内にアクセスした最新20駅を一つ選択して攻撃できるというアイテムです。

レーダーと違いどれだけチェックインしようが、本日中・二時間以内・最新20駅の条件さえ満たしていればアクセスすることができます。出先でチェックインしないということはまずないと思うので、レーダーの範囲から外れた駅を攻撃したいときに便利です。

欠点は、アイテムですのでレーダーと同じく消費すれば使用できなくなり、入手の方法もイベント、ガチャ、購入しかないという点です。

また、新幹線などで高速移動をしていると、最新20駅というのがどうにも引っかかり使いたいときにはもう20駅以上ということが多々あります。十数キロ以内の短い移動には最大の効果を発揮できるので、レーダーと組み合わせた運用が望ましいでしょう。

 

ルートビューン(ロケット)

使っている様子がイマイチ想像できないアイテム。なお、パッと説明を見ただけではどう使えばいいかもイマイチわからない模様

エキカンロケットと呼ばれるアイテムを使ってアクセスする方法です。この方法は、この方法の最大の特徴は、駅への攻撃はできないという点にあります。駅に接触することしかできないため、駅にリンクを張ることはできません。

このアイテムは少し使い方が複雑です。直近のアクセス駅を起点駅、同じ路線内にある二時間以内にアクセスしたもう一つの駅を終点駅とし、その間にある最大20駅にすべてアクセスを試みるというものです。

一つの駅ごとに一つルートビューンを使うため、多用すればあっという間に消耗しますし、そもそも数が少なければ効果的に利用することもできません。また、間のすべての駅にアクセスするため、価値のない駅までアクセスした分は無駄になります。さらに、起点駅と終点駅が20駅よりも多く離れていた場合はそもそも使うこともできません。

便利ですが使いにくいアイテムでもあります。大抵はちょっとアクセスし損ねた駅をアクセスしたり、電車以外での外出中にとれた二駅の間を取りたいといった時に使われることがあります。ですが、電車の中でゲームをしないでいい点や、二駅取るだけでその路線をコンプリートできるため、計画的なプレイスタイルにはもってこいのアイテムです。

アクセス時に併用するアイテム

アクセスの種類とその使い分けに使用するアイテムの解説を行ってきましたが、ここからは各種アクセスの際に併用するアイテムを紹介したいと思います。

猫パンチ弱中強

強が用意できませんでした。本当はありますので・・・。

通称「猫パン」と呼ばれるアイテムで、アクセスの際に併用します。

具体的にどのようなアイテムなのかというと、アクセスして攻撃を行う際、こちらの与えるダメージを大きく軽減する代わり、アクセス時にもらえるポイントを一定量増やすというアイテムです。弱中強の三種類があり、よりダメージは少なく与え、より経験値は多く得ることができます。いずれも3回の攻撃分効果を発揮します。

もっぱら低レベルでんこの育成に用いられますが、プレイヤー同士の駆け引きとしてダメージ量の調節としても使われます。

当然アイテムですので使えば無くなり、入手する方法も限られますが、先述したレーダーやオモイダース、ルートビューンよりは入手が容易です。

フットバース弱中強

※現在は『フットバース』に統一され存在しません

恐ろしいアイテム「フットバース」。なんとこれを自ら作り出せるでんこがいるとか・・・!

フットバースをフットとバースに分解した際、足とお湯といういう意味になるため、通称「足湯」と呼ばれているアイテムです。アクセス時に併用します。弱中強の三種類で、強くなるほど効果の継続回数が上がります。このゲームでおそらく最も嫌われているアイテムで、使えばそれだけでアカウントをツイッターなどに晒し上げられることもある危険なアイテムです。

なぜなら、このアイテムはどんなに相手が強く、こちらが弱かろうと、必ず相手を吹き飛ばしてリンクを奪うという凶悪なアイテムだからです。ドラクエでいうところの、ラスボスだろうと何だろうと効果を発揮するバシルーラ。ポケモンでいうところのそこそこの数手に入るマスターボールのようなもので、そのアイテムを使った時点で勝利が確定しているのです。

こんなものを使われれば、防御や攻撃に思案してきたプレイヤーは当然いい思いをしないはずです。とはいっても、ガチガチに守りを固めたでんこのリンクを切るには、この方法に頼らざるを得ないじゃないかという状況もあります。

ちなみにこのフットバースというアイテム名には理由があります。先ほど、「ドラクエでいうところのバシルーラだ」といいましたがまさにその通りで、でんこのHPを0にするわけではなくその駅から吹き飛ばすアイテムなのです。

そのため、HPに変化は及ぼさず、リンクの項目で説明する複数の駅にリンクを持っている場合でも、リンクが切られるのはその駅だけです。間違えて駅にリンクを張ってしまった場合、その駅にいるマスターにお願いしてフットバースを使ってもらうこともあります。

さて、思ったより長くなったため、リンクの項目はまた分けて書きたいと思います。

それでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)