「駅メモ!」もしかして普通に課金しているの?

amazonで買った。おすすめバリカン(IZUMI Cleancut ヘアーカッター)試してみて。

こんにちは、ロイです。学生の悩みの一つはやっぱりヘアースタイルではないでしょうか。しかし、このロイあまりヘアースタイルに興味がなく、おかしくなければいいや系男子なのです。そこで美容室やら床屋やらで髪を切るのではなく、実際に自分で切ろうと思ったのです。

Amazonの激安(高レビュー)バリカン

今回購入したのは、こちらのバリカン。

 

いたって普通のバリカンですが、価格が安かったのと、レビューが良いのが、購入の決め手となりました。それもそのはず、価格はなんと982円です。普通のホームセンターとかでバリカンを買えば、2千円くらいはだいたいします。

「安いからそれ相応のバリカンじゃないの?」って思ってませんか?僕もレビューが良いのは知ってましたが、実は結構不安でした。まず、ちゃんと動くのかとか、刃が折れたりしないのかとか不安で眠れない。ぐっすり眠りました。

ってことなんでー、届いたんで開けちゃいます。

IZUMI Cleancut ヘアーカッターの性能・中身

見た目は以外としっかりしてる!箱も大きくて想像よりしっかりしていました。それもそのはず、Amazonの安い商品にしては珍しい日本製なんですよね。

付属品もしっかりあって、説明書も丁寧な日本語で書かれていました。

 

アタッチメントはショートとロング二つあるので、どんな髪型でも対応できますね。

あとこのバリカン、コード付きかと思ってたら、充電式のコードレスでした。これは嬉しい誤算です( ;∀;)

刈り高さは1~70MMまで、十分ですね。しっかり油もついてました。触ってみた感じも特に、問題はなく、画像の親指上のローラーを回すと刈り高を調整できます。この調整方法はラバーダイヤル式と言うらしいです。良い操作感だ。

そしてバリカンでの問題である細かな髪の毛がバリカンの至る所に問題は、本体まるごと水洗いOK!とのことで、水につけるだけでほとんどの髪の毛は取れてしまうので使用した後のお手入れも簡単にできそうです。

実際に使用してみた

充電式でしたが、最初から多少は充電されているようで、充電せずにいきなり使用しました。今回使用するバリカンは僕一人で洗面台にて行いました。特に無駄に伸びすぎている襟足ともみあげ。それと前髪ですね。鏡を見ながら慎重に切っていきます。

バリカンの刃にはあらかじめ付属品の油を塗っておいたので、全く痛くなく切ることができました。今回使用したアタッチメントは「ショートアタッチメント」ショートと言っても3.6㎝まで調整で長くできます。

行くぜ!

ブィーンーーーーー…ガガガガガブィーンーーーーーーー…ガッガガガガ   15分経過…

いいぞー、よしよし、OKだ。カチッ。

まぁまぁ上手く切れたようです。もみあげは軽くツーブロックみたいな感じで刈りました。そして前髪も鏡みながらなので簡単でした。問題は見えない襟足ですが。

ちょっと禿げた。( ;∀;)初めてということもあって、ミスりましたね。まぁすぐ伸びるんでいいや!それか合わせるように全体をもっと刈り上げようかと思います。

バリカンを使用する際は、家族や友人に頼んでもらった方がミスは少なくなりそうです。また前髪なんかは自分でやっても問題はないと思います。

使用後のバリカンは水に漬けてグルグル回して細かい髪の毛を取って、タオルで拭いて終わり。←これ便利です。価格も安く。別に失敗してもいいやと思って買いましたが、普通良い買い物でした。

IZUMI Cleancut ヘアーカッター 窓付きタイプ ブルー HC-FW26-A¥982

と…ロイが物語った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)