「駅メモ!」もしかして普通に課金しているの?

アルバイトなんてダルいし・やりがいもない。お金貰う以外意味ないのに何で頑張ってんの?

高校から大学生まで今現在もアルバイトしている僕ですが、正直、アルバイトってクソだと思っています。だってバイトのシフトがある日って憂鬱なんです。アルバイトをする理由も時給900円のためだけ。そのためだけに頑張って働くんです。正直もう嫌だ。

アルバイトはクソだ

言い方が汚くなってしまいましたが、僕は正直そう思います。アルバイトをお金以外にやっている人って仮にアンケートとったとしたら、何%いるんでしょうか。仮にいたとしたとしても、少数だと思います。バイトはクソだと思う理由はたくさんありますが、まず一つは楽しくないってこと。

僕のアルバイトに対して思っている事は、単純にダルい。

ほとんどの学生はそう思っているのではないでしょうか?では何故そんなダルいアルバイトをするのか。それは単純にお金のためですよね?

その他の理由では、好きな人がいるとか、両親のお店の手伝いや生活のためだったりですがほとんどがお金のために働くのです。

アルバイトで努力するより、他のことで努力した方がいい

アルバイトで努力する人っていますよね。僕も最初は努力していました。意味なんてほぼないのに。あんな低賃金で働かせられるのに、店長に家で復習してこいとか、覚えてこいとか言ってくるバイト先はクソクズです。

僕はこんなにバイトをクソ呼ばわりしながら、様々なバイトをやってきましたが、飲食業のバイトは最悪でした。僕はキッチンだったので、まずメニューから覚えなければいけませんでした。そして当時は真面目に家でメニューを覚えてバイト先に行っていたんです。僕ってアホでしょう?

そして、メニューを覚えて、キッチンで初めて料理を作っては、失敗し目の前で店長にゴミ箱に捨てられました。ガミガミと怒られながら。この時からバイトってクソだなって思うようになったんですね。(^。^)

そのバイトも店長がクソなのもあって早く辞めたいと思ってましたが、なんだかんだで3ヶ月くらい働きました。一緒に入った友人は1ヶ月くらいで辞めてましたが…。当時はバイトは長く続けると何か変わるとでも思っていたんですよね。

早く辞めればよかった。

よーするにバイトで努力するよりも、英語の勉強とか、バイト以外でお金を稼ぐ方法を考えることに努力しろってこと。あくまでバイトがクソだと思っている人向けの話ですが。だって覚えるのも料理作るのも含めてアルバイトですから。家で2時間メニュー覚えて、2時間分の時給が貰えるのであれば、家で覚えますよね。誰でも。

だが、家で覚えた時間分の給料なんてもらえない。

バイト以外で稼ぐ方が楽しいし、やりがいがあります。そしてほとんどがバイトよりお金は貰えます。けどすぐにはお金は稼げません。その分アルバイトの方がすぐ給料をもらえます。ですが、バイトの給料とかクソカスですから。なんとかしたいですね。

それに、バイト選びに努力する人もいますよね。この僕もそうでしたが、

  • 時給が高い
  • 楽そう
  • 自分に合った時間帯で働ける
  • 友人と一緒に

時給が高い。←バイトはほぼ全部安いから!違っても300円くらいしか変わらない。

楽そう←楽なバイトたくさんあるよ!時給とかカスで時間帯も深夜とかかな。

自分に合った時間帯←最初だけかもよ。いざバイト始めて全部深夜にシフトに入れられる友人見てきたし。深夜だと学生は授業とか講義ないから大丈夫だと思っているのかな。

友人と一緒に←友人と入ると、シフトが被らないようになるから、普段遊べなくなるよ!僕がこのパターンでしたー。

正直、こんな事に努力するなら他の事に努力しましょうよ。

バカ正直にバイトしていた過去の自分を殴りたい。

「自分はアルバイトも充実させてやるぜ!」って思っているヤツ。

無理だ。実際この僕アルバイトは10個以上様々な業種を経験してきた。しかし、どれも楽しいと思った事ましてややりがいを感じた事など微塵もないとここに誓おう。

  • アルバイトで出会いを目的としている人
  • 勤めているアルバイト先の業種で働こうと思っている人
  • 現状がアルバイトしないと生きていけない人

安心してくれ。その人達はそのアルバイトを続けてもらって構わない。この働き方はお金以外のメリットもあるのでいいと思う。しかし現状がアルバイトしないと生きていけない人はアルバイトしながらアルバイトを辞める努力をしよう。

ここでアルバイトのメリット・デメリットを確認してみよう。

僕の思うアルバイトのメリット

  • 優良なスキル(技術職)
  • 出会い
  • お金をもらえる
優良なスキルを得る

こんなもんでしょう。「技術職」なんかはアルバイトで経験すると、就職に生かされ、自分のスキルになるのでメリットだと思います。ただ、そんなアルバイト先はあまりないのが現実で、知り合いや両親のコネなんかがないと技術職で働くのは難しいです。「出会い」では、ただ単に男女の出会いだけではなく、友人ができたり、相談できる大人と出会える事も指します。学生のうちは他大学の友人ができたりとメリットは大きです。人間同士の繋がりはかけがえないものだと思います。

また、アルバイトは1ヶ月働けばお金がもらえます。

僕の思うアルバイトのデメリット

  • 楽しくない
  • 時給が安い
  • 身につくスキルが少ない
  • 時間がもったいない
  • ストレスが溜まる
序盤にも書きましたが、楽しくない。

絶対にして変わらない真実。まだバイトを経験したことがない人。例えば、自分は料理作るのが好きだから飲食業でバイトすれば楽しいはずって思っている人はいない?それは間違い。毎日同じ料理を全く同じマニュアルによって決められた作り方で機械のように作ります。もちろんキッチンで働けば、お客さんの顔も見られないから、「美味しかった」なんて言われることもない。

そろそろバイトがクソだと言った意味がわかってきたでしょうか。

そして時給が安い。これは当たり前と言えば当たり前ですよね。何もスキルを持たない凡人を雇うのですから、時給が高いわけがない!そうでしょう。最初から時給が高いバイトなんて普通の人がやりたがらないバイトばっかりですから。

身につくスキルが少ない。スキルなんて身につくのかな?経験上ほとんど身につかないぞ。だけど「気を使う」スキルが身についたかな。つまり気の使い方が上手くなるってこと。バイト先はほとんどが目上の人や正社員の人と働きます。

様々なバイトをすると様々な人間と関わることになります。もちろんその一人一人が性格が違います。その時その時に、人によって「気の使い方」を変えることができます。この人には元気よく挨拶をする。だったり、この人はよくギャグを言ってくるから愛想笑いをしっかりとする。

「う〜ん。やっぱバイトってクソ」

時間がもったいない。

バイトをする必要がない人はすぐ辞めてください!。辞めたいけど辞められない人はこう思っているはずです。辞めたいと言い出しにくい店長がいる職場や周りの人に迷惑が掛かってしまうと思って辞められない。

そんな心の優しい人へ

自分の人生ですから、他の人のことなんて考えないで自己中心的に生きよう。優しい人ならなおさら、友人や家族に相談しましょう。そうすれば、きっと一緒に辞める方法を考えてくれるはずです。

自己中心的な人はそのまま貫いて、辞めましょうね!止めてくるバイト先の店長はさらに自己中人的な人ですから、その人に従う必要はありません。

ストレスが溜まる。

今まで様々なアルバイトをしましたが、全てに共通するのはダルいという事。バイト経験者ならわかると思いますが、バイトのシフトが入ってる日の朝の憂鬱さが凄まじいです。僕はいつもバイトの日の朝は軽いうつになります。

「今日はバイトか…バイトかぁ…バイト…はぁ〜」

一日の始まりが最悪のスタートを切ります。特にバイトに行くまでの時間がやばいです。行くまでがしんどい。そしてバイトが始まってからもしんどい。終わったらハッピー!

こんなこと。やだよ。

バイトがダルいと思うということは、少なからずともストレスが溜まってます。ストレスは最大の病気の元です。ストレスのほとんどが人間関係で生まれます。しかし、この人が嫌だと思っても、辞められるのがアルバイトです。さぁ辞めようか( ´∀`)

大学の友人も、「今日バイトや、だり〜」←この言葉を何度聞いたことか笑

辞めればいいじゃん。

バイトをしていると理不尽な目に合う。

接客業のバイトをしていると。クソなお客様が希に現れます。僕はこう呼んでいます。「希少種」と。僕が接客業をしているときに訪れたのは希少種「サービスしろしろ君」でした。

希少種は希にしか現れないので、ほとんどのお客様は常識を持った良い方ばかりです。

僕のアルバイトは展示商品を扱っています。そしてその展示品を販売するスタイルです。それが展示品ということで細かな傷が付くことがあります。しかし、それでも大体のお客さんはご理解いただき購入してくれますが、そこで「サービスしろしろ君」は傷が付いているから「値引きしろー」「これをオプションでつけろー」「配達料を無料にしろー」と無理な要求を言ってきます。

こちらがそれは出来ないという事を伝えると、いきなり不機嫌になり口調が荒くなります。本来なら言い返してますが、アルバイトの身なので言い返す事が出来ません。勤めていたバイト先の店長は良い方だったのでクレームなどの迷惑がかかると思い言い返したりは出来ませんでした。

だんだんと「サービスしろしろ君」はエスカレートしていきます。

酷い言われようで、「やれよ」とか「お兄さん大丈夫?」なんて

訳のわからない事を言っているヤツに頭を心配される始末

「ありがとうございます。」と全て返してあげました。嫌なら他のお店に行けばいいのにともおもいますが。まぁ簡単に書きましたが、お客さんには「希少種」がいまして、希少種に対してはこちらは何も出来ないので、理不尽な攻撃を受けるという事です。

「接客業のバイトってクソだぁ〜」( ´∀`)

僕が言いたいのは、アルバイトが必要ない人はアルバイトしない方がいいって事。

アルバイトが必要な人は、生活のためにすぐにお金がいる人とか。知り合いや両親のお手伝いを頼まれてアルバイトをする人達のこと。

バイトしなくても生活はできるけど、遊ぶお金がないから、アルバイトする人は本末転倒です。バイトはやめましょう。遊ぶ時間がなくなります。そして将来本当の意味で遊べなくなります。今はバイトを辞めて、その時間で自分の資産になるブログだったり、超使えるスキルである英語などの勉強をした方がいいんじゃないでしょうか。

あと、社会経験のためにアルバイトするんだったら、インターシップにしとけー!と声を大にして言いたい。大学によっては単位も貰えるし、場合によっては給料が出ることもある。そして何よりアルバイトより経験値の差は段違いです。

とにかく今はインターシップをしてください。インターシップを探すのを面倒と思っている人は、アルバイトする方が面倒くさいです!そう思ってほら、学生課やらゼミの先生に聞き込みをしましょう。

それでも、バイトはやるって人は続けてください!。そういう人はアルバイトも生活の一部として充実している人だと思います。そーいう人は少数です。

正直、羨ましいです!

逆にアルバイトを利用してやろうぜ

アルバイトなんてクソだと思っている人よ。アルバイトを利用してやりましょう!僕のオススメはアルバイトをして将来の「やりたくない」を見つけられる事です。つまり興味があってアルバイトをして、「なんかコレ自分に合わないな」って思えた。この経験は良い収穫です。

もし興味があるだけで、ある職種に就職してしまうと、簡単には辞めれません。また辞めたとしても次の転職が厳しくなります。ので自分に合わない職を知るというだけでも大きなメリットなのです。大体、週2回くらい働いて1ヶ月〜2ヶ月働けばわかるものです。

この調子で色々なアルバイトをして「やりたくない」を探し、将来の就職先の業種を消去法で選ぶ事ができます。この方法はアルバイトをお金以外で得られる良い働き方だと思います。特にオススメなのは短期の派遣会社に登録する事です。

派遣だと様々な業種のアルバイトを経験することができます。それに一度アルバイトを始めると辞める時が面倒です。僕はもう慣れましたが。派遣だと働く仕事も自分で選択することができます。また辞めるのも簡単です。

最後に

アルバイトが全てダメだというわけではないのです。アルバイトにも種類があり、様々です。それでもアルバイトに疑問や無駄を感じたら辞めた方がいいでしょう。そして辞めたぶんの時間を使って自分の本当にやりたい事に打ち込む事が大事です。しかし、僕は様々な種類や業種のアルバイトを経験しましたが、ほとんどが時間を売っているような感覚でした。

しかし、現代の日本にはアルバイトは必要だと言う人はいるでしょう。確かに僕の利用しているほとんどのサービス業はアルバイトがいる事で成立しています。

しかし、だからと言って僕含めてアルバイトに違和感を感じている人がアルバイトしなければならないという理由にはなりませんよね。

アルバイトはあくまで、自由な風潮であって欲しいです。休みたい時に休めて、働きたい時だけ働く。そして辞めたい時もすぐ辞めれる。そうなれば、人不足だったりっていう問題もなくなってたくさんの人がアルバイトをしたがると思います。

僕自身、今アルバイトをしています。クソだと言っておきながらです。生活のために働いているので今は辞められません。しかし、今書いているブログや他のことに努力して、アルバイトを辞められる環境を作る努力をしています。今年中にバイトを辞めます。

と…ロイが物語った。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)