「駅メモ!」もしかして普通に課金しているの?

【駅メモ!】でんこ評価祭り第2弾 オススメはどいつだ?【紹介】

でんこ評価祭り第2弾。今回はNo.16~30までのでんこを取り扱う。

関連記事
「駅メモ!」でんこ【まとめ図鑑】

多数存在するでんこの詳細を「より見やすく」・「より使いやすく」する為に利便性を考え作られました。各弾の【でんこ評価祭り】を基にでんこをまとめた【まとめ図鑑】となっております。

これまで同様、他のサイトには無いでんこ一体一体の詳細な評価を主体としている。また、評価をする上での前提や見る上での注意を下に記すのでぜひ見ていただ(期待)・・・・。

筆:一ノ谷 直実

前提

  • コラボでんこの評価は行わない。また、コラボでんこを考慮した評価は行わない
  • 育成の優先度・編成への編入価値等を★による10段階評価法で評価する
  • 上記の評価の大まかな目安として、★六つ以上は良の評価である
それではご覧あれ!

 

No.16 ニャッシュ にゃっしゅ

【タイプ】トリックスター 【属性】eco 【色】 【誕生日】12月2日

【元ネタ】駅奪取:ニャッシュ

MEMO

駅の奪取が生きがいのでんこ。現代のとあるネコ型ロボットの熱狂的ファンである未来の協会の研究員によって生み出された。姿形は違うが生態は非常に似ているらしい……。

【スキル】 友達一杯つくるのニャ :常時 :確定

編成に入れなくともニャッシュを保有しているだけで『二人分』電友枠が増加します。

【備考】

1. 駅メモの姉妹アプリ『駅奪取』のキャラクターをデフォルメしてでんこ化したもの。

2. フレンドガチャに出現する唯一のでんこ。そのため、レベル上限はいとも容易く完全に開放できる。
現在はフレンドガチャの十連ガチャに高確率で出現する。

3. 某未来のネコ型ロボットと同じくネズミが大の苦手。

【評価】

ステータス
Lv.1A45H66Lv.50A140H192
Lv.80A240H312【最終】A252H332

トリックスターながらサポーター程度のステータスではあるため育成は相応の苦労が予想される。しかしレベル上限はすぐに全開放できるため、ある意味戦力になると言えるだろう。とは言え、所詮は成長させやすいだけであり大した事はない。また、レベル上限の完全開放後はマイレージが蓄積しやすくなるためその点でも成長が見込めるが、やはり大した事はない。

HP
HPに関してはやや良好な成長を見せる。Lv.50までは3程度の成長率で、以降は4程度の成長率である。

最終的な数値も全体の中の上とまずまずで、面白くもなんともない数値である。

AP
APはなかなか酷いもので、Lv.50時点でも140しかない。ここまでこぎつけるのですら相当苦労するだろう。最終的な数値も低いもので、全体では下の下クラスである。

<スキル>
スキルはフレンドの上限を増やすというトリックスターらしい便利なスキルであり、編成に入れずとも効果がある特殊なスキルでもある。

フレンドは『バッテリー』の主要な入手手段であったり、『レーダー』の効果範囲に直結するため多ければ多いほど良いとされている。
◉ しかし、フレンドの上限を増やす方法は、課金やイベントなどでアイテムを入手するかニャッシュのスキルで開放するかしかない。いかにニャッシュのスキルが特別なものかわかるだろう。

ただ、ステータスの影響で育成にはなかなか手間がかかるため敬遠されがちだ。解放される数も2と微妙にしょっぱい
◉ コスパを考えると、Lv.50か30まで育ったら他のでんこに切り替えていくマスターが大抵であろう。

総評

電友を増やせる便利なスキル。ステータスも、グレードアップが容易な事もあり活躍の機会はあるかもしれない。ただ、育成には手間がかかるため自分の状況をよく見て育成したい。Lv.30程度ならまだ楽なので、とりあえずそこまでは育ててみたい。

よって

★★★★☆☆☆☆☆☆ 星四つの評価

 

 

No.17 ダッチュー だっちゅー

【タイプ】トリックスター 【属性】heat 【色】 【誕生日】12月2日

【元ネタ】駅奪取:ダッチュー

MEMO

駅の強奪が生きがいのでんこ。フットバースの残骸をかき集め使えるように再生させる能力を持つ。ダッチューを非常に苦手にしているでんこが存在することがわかっているが、それ以外の詳しい生態は謎に包まれている……。

【スキル】 どいてもらうでチュー :常時 :確率

編成に入れなくともダッチューを保有しているだけで1日1回ログイン時にフットバースを1個獲得できることがあります。残念ながらこのスキルはダッチューが成長しても効果は上がらないようです…。

【備考】

1. 駅メモの姉妹アプリ『駅奪取』のキャラクターをデフォルメしてでんこ化したもの。

2. コロプラ版では事前予約者のみに配布されていた。
アプリ版では『駅奪取』との提携によって限定期間入手できた。現時点では入手法が存在しない。
◉ 2017年11月8日現在駅奪取との提携イベント開催中。期間終了日は不明。
◎ ただ、入手難易度は相当高め。駅メモ以上に本腰を入れる必要がある。

評価

ステータス
Lv.1A55H54Lv.50A160H168
Lv.80A260H268【最終】A276H284

入手できていた当時で見ればレベル上限の開放はほぼ不可能なので実質Lv.50時点が最高ステータス値である。
もっと言えば、スキルの関係上Lv.10以降からは育てる必要が全く無いため、Lv.10時点のステータスが最高値とも言える。
◉ ただ、ダッチューのために『グレードアップチケット』を使うという変わり者は別である。

AP・HP
あえて見て行くならば、HP・AP共にひどい数値で総合的に見ても中の下クラスである。しかし、序盤の成長率だけは普通である。
とは言え、リンクを取るのはまず不可能な数値であるため誕生日なんかに新駅を食わせて育てたほうが楽である。さっさとLv.10にしてしまいたい。

<スキル>
1. 正直言ってこのスキル、非常に扱いに困る。なぜなら使うだけで忌み嫌われる『フットバース』を生成するという物だからである。

2. 究極のバランスブレイクアイテム『フットバース』は言うなれば核兵器である。正直持て余すのだ。そんなものを生成するスキルも当然持て余される。
一応「無限フットバできるんだぜ?」と脅しをかけるのには使えるだろうが、「そんな物使えばどうなるかわかってんだろうな?」となるわけで・・・・。
◉ 他の人間にどう思われようが知った事かと言うマスターでない限りありがたがって使う様な事にはほぼならないだろう。

総評

諸刃の剣のスキルは非常に厄介。正直このでんこはコレクション用と割り切ったほうが良い。入手も絶望的に困難なため自慢は出来るだろう。まぁひとこと言うなら、フットバは禁止されていないのでどう使うかは自由である。

よって

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 星はつけないものとしたい

 

 

No.18 汀良 いちほ てら いちほ

【タイプ】トリックスター 【属性】eco 【色】 【誕生日】8月10日

【元ネタ】ゆいレール首里駅仮称:汀良駅

MEMO

沖縄育ちのでんこ。とてつもなく要領が悪くドジばかりしてしまう。そんな自分に腐りそうな場面も多いが、持ち前の根性でめげずに一生懸命頑張ってます。

【スキル】 根性だけが取り柄ですぅ :常時 :確率

ダメージを受けた際に『n%の確率で』HPを1だけ残すことがある。ただしHPが1のときにダメージを受けても効果は発揮されません。成長するといちほの根気が上がって成功率が上がっていきます。

【備考】

1. とあるでんこからはなぜかライバル視されている。

2. 料理は得意と本人は言うが・・・・。

3. サービス配信三周年記念にてCVが追加されたでんこの一体。声優ユニット『=LOVE』の『大場花菜』が担当する。声は『でんこな日常』の『メインストーリー』にて聞くことができる。
現状未公開である。

【評価】

ステータス
Lv.1A65H50Lv.50A190H200
Lv.80A295H320【最終】A311H336

全体的に見て悪くもないが良くもないという何とも言えないステータスをしている。全く持ってトリックスター的であると言えるだろう。しかし、序盤の成長に関してはある問題を抱えている・・・・。

HP
HPに関しては、特段成長が遅くなる事もなく終始まずまず伸び続けるという珍しいものである。これは、スキルがHPの多少にあまり関わりないためであろう。つまり無難な数字に据え置かれたのだ。まあ、多いに越した事はないのでここは問題なし。

AP
問題はAPのほうである。リンクしなければ何の役にも立たないスキルであるにも関わらず、Lv.50時点でも190とサポーター並みの値しかもっていない。

ディフェンダーならばステータスやスキルの優秀さを鑑みてAPを下げるのもまだ理解できるが、トリックスターという事で特に際立つHPではなく安定したスキルでもない。
◉ リンクも取りにくく、低レベルでんこの攻撃も防げないとあれば育成は苦労必死であろう。

<スキル>
スキルは発現すると地味に強力である。なぜならば、特定の条件を満たさない限りはどんな強力な攻撃を受けても必ずリンクを維持できるという物だからである。

また、強制的にHPを0にする『No.29 チコ』のスキルすらもHPを1残して耐え抜くのだ。
◉ スキルとのシナジーがある関係か、チコはいちほをライバル視している。
◉ 低レベル時や、非常な強敵が相手であってもリンクを維持し続ける様は神がかっているかのようである。この事から初心者救済でんことも言われているようである。

 何の欠点もないなどというそれこそ神がかったようなスキルがそうそう有るはずは無い。まず、このスキルが発現すると残りのHPは必ず1になる。また、このスキルはHPが2以上残っていないと発現しないのである。
◉ HPを50だけ回復すればまた発現するではないかと一瞬考え付きもするが、このスキルは確率発現である。発現率は決して低くはないのだが、HPを全回復したほうがよっぽど守りが安定する。
◎ あくまでも、もしもの時の保険と考えていたほうが堅実なのである。
◉  No.1 セリア』とのコンボで連続発動を試みる事も可能ではある。セリアを持っているのならばぜひ活用したい。
◎ この際、いちほとセリアのスキル発現率を上げてくれる『No.34 ひいる』の存在も助けになってくれるだろう。惜しまず活用したい。

2. 天敵が存在している事も書かなければならないだろう。このスキルは自分自身にのみ作用するスキルであるため、No.22 レン』の無効化スキルの対象になるのだ。

属性の相性もheatのレンに対してecoと非常に悪く、まず確実に落とされる事になるだろう。

 意外な敵として『No.4 みろく』がいる。これは、例えスキルが発現しても2回目の攻撃により水の泡となってしまう可能性があるためである。
◉ 最初の攻撃を何としてもHP2以上でしのぐか、セリアのスキルが発動し回服する事を祈るしかない。

総評

APが低いため育成には苦労するだろうが、初心者であっても強力な一撃に耐えるチャンスがあるというのはロマンであるだろう。だがややロマンが過ぎているのか、ギャンブル的で確実性に欠けるのが難点である。強力であるが故に発現条件がシビアなのも問題である。こまめに見守ってやりたい。

よって

★★★★☆☆☆☆☆☆ 星は四っつ付ける事にしたい

 

 

No.19 美唄 イムラ びばい いむら

【タイプ】アタッカー 【属性】eco 【色】 【誕生日】10月1日

【元ネタ】JR函館本線:美唄駅

MEMO

耐寒性・耐雪性に優れたでんこ。武士のような思想を持っている古風な娘。その反面世間の常識には疎く、天然なところアリ。刀は物騒だとよく駅員に取り上げられます。

【スキル】 紫電一閃 :任意 :確定

スキルアクションボタンを押すと発動、15分間アクセス時に自分のHPを半減させつつAPを『n%』上昇させることができる。(HPが1のときは効果は発動しません)15分経過すると疲れて次に使用するまで1時間休息が必要です。成長することでイムラの必死さが上がって、AP上昇度がUPします。

【備考】

No.18 いちほ』曰く、意外とやさしいとの事。

【評価】

ステータス
Lv.1A85H70Lv.50A230H160
Lv.80A300H290【最終】A316H302

アタッカーらしく著しいAPの成長とHPの成長の低迷ぶり見られる。しかし、最終的にはAPとHPがほぼ同値という非常にバランスの取れたステータスになる。同じアタッカーでスキルの類似しているNo.26 ほこねとは最終的なステータスも近い。

HP
HPは序盤はほぼ成長しないと言っても過言でなはく、じわじわとした成長を見せる始めるのですらLv.20辺りからである。そのため育成には『No.21 しぐれ』の支援がある事が望ましいだろう。

 Lv.50辺りから急にどーんとHPが成長し始めそのままLv.80まで突っ込んでいく。それまでの成長の鈍さは何だったのであろうか・・・・。ともかく、ここまで来ればしぐれの支援を受けた強固な守りが実現できるであろう。

AP
APはHPと逆の成長を見せる。序盤で全体の三分の二以上の値まで一気に成長しつくし、そこからはスキルの発達を待ちながらボツボツと成長していくのである。
とは言っても全体で見れば素のAPは決して高くなく、トリックスターならばもっと高いでんこもいるであろう。しかし後述するスキルのおかげで火力不足という事は全くないのでご安心。

<スキル>
1. スキルボタンを押して発動するスキル。自らのHPを削って火力を高めるという、『ドラクエ』や『ポケモン』でもよく見られるスキルである。なお、自身のAPを上昇させるスキルなので『No.33 エリア』のスキルによって無効化される。

2. 同じアタッカーのNo.26 ほこね』のスキルとは一定時間自身のAPを上昇させるという点で共通するが、以下のような相違点があり差別化が図られている。

[○比較]

1. スキルレベル4時点でのAP上昇率は「ほこね:42%」に対し「イムラ:35%」と劣る。
ただし、Lv.50時点でのAPは「ほこね:210」に対し「イムラ:230」とイムラに軍配が上がる。
◉ スキルを含めれば「ほこね:298」に対し「イムラ:310」となる。

2. クールタイムは「ほこね:二時間」に対し「イムラ:一時間」と非常に短い。
 クールタイム1時間は全体的に見てもかなり短く即応性がある。

3.効果持続時間は「ほこね:20分」に対し「イムラ:15分」とやや短い。
効果時間に関してはアクセス一回分の差がある。1時間内における火力はほこねのほうが高いため、守りの硬いでんこをすぐに排除したいという場合にはほこねのほうが向いているだろう。
◉ なお、ラッピングを用いて効果時間を延ばすのもアリ。ラッピングの有無でどちらを使用するかを選ぶのも良いだろう。
◎ ほこねとはラッピングの効果も同じ物が多いのでとことん性能が近しい。

4. リスクは「ほこね:『No.25 うらら』を回復させてしまう」という局所的な物であるのに対し「イムラ:必ずHP半減・HP1の時は発現しない」と常に付きまとう物。
HP半減は中々手痛く、バッテリーの消耗につながる。
元々HPは低いので開き直るのもありだろう。
◎ ボチャレを利用してリンクを入れ替えたい時には役立つかもしれない。

5. 両者の火力は終始大差ない値であるので、比較する上で重視すべきはクールタイム及び効果継続時間の差とリスクに関してであろう。
『属性』が追加されたため運用の差別化ができるようになった。イムラはeco属性、ほこねはcool属性なのでその点を理解して運用すべし。

総評

アタッカー全体で見ても非常に高い火力を出す事ができるスキルを持つ。短時間しか持続しない上にリスクも大きいが、その分クールタイムも短いので頻繁に利用できる。ステータスもアタッカーとしては優秀なので、『No.21 しぐれ』の支援の下強固な守りを行う事もできるだろう。ただ、『No.26 ほこね』とはステータスやスキルが非常に似通っているため、属性の相性や自身の状況に合わせてどちらを使うか選択するのが賢いだろう。

よって

★★★★★☆☆☆☆ 星は六つとしたい




No.20 丸地 にころ まるち にころ

【タイプ】トリックスター 【属性】cool 【色】 【誕生日】3月13日

【元ネタ】M250系

MEMO

荷物運搬を目的に生まれたでんこ。運営プレゼントをマスターに運ぶなど裏方として運営をお手伝いをしていたが満を持して登場。背中の中身を見ようとすると大いなる力で消されるとのウワサが…。

【スキル】 デリバリーカーゴ :常時 :確定

獲得した経験値の『n%』の量と同じだけの経験値を先頭車両に、自分が先頭車両の場合は2両目に渡します。自分が獲得した経験値が減ることはありません。成長することでにころの配達力が上がって、与える経験値量がUPします。

【備考】

1. 「裏方として運営のお手伝いをしていた」とあるが過去そのような事実は設定としてでしか確認されていない。ラッピング毎に様々な物を運んでいるようだが・・・・。
2. 舌足らずなため「さ」行がうまく言えない。しかし稀にうまくしゃべる事ができる。何故かは考えないように。

3. 非常にがめつい金の亡者である。というか非常に俗っぽい。

【評価】

ステータス
Lv.1A70H80Lv.50A220H200
Lv.80A310H320【最終】A326H332

トリクスターという事もあり優秀かつバランスの取れたステータスを有している。リンクが取りやすくなっているためスキルも生かされやすい。詳細は後程

HP
HPの成長は序盤からなかなか調子の良い物で、Lv.20代後半までは4~3の成長率である。その後はやや伸び悩み一時的にストップする所もあるが、それでもLv.50時点で200というまずまずの値にはなっている。
Lv.50を超えたあたりで成長率がふたたび初期と同じ程度になり、そのままLv.80を迎える。最終的な値も330越えと中の中程度で、まずまずの値である。

AP
APに関しても序盤からなかなかの成長を見せるが、以後はこれと言って波なのない穏やかな成長をつづける。急成長はしないのでやや物足りなさは感じるが、止まる事がないのはなんだかんだ嬉しい物である。
最終的な値は320を超えており、これは中の上程度の値ではあるためそこそこ役に立つ。
あくまでそこそこなので、ディフェンダーには通用しないだろう。

<スキル>
1. 低レベルでんこの育成に有用なスキルのひとつとされている。十分に育てたにころにリンクを取らせて経験値を蓄積させ、頃合いを見計らってリンクを手放し経験値を渡すのが主な使い方となる。とは言え、
このスキルは常時・確定発現であるため可能な限り長くリンクを維持した方が効果的ではある。

2. 注意点は経験値が渡る対象についである。基本的には先頭にいるでんこに経験値は渡るが、にころ本体が先頭にいる場合は二番目のでんこに経験値は渡る。対象を間違えないよう気を付けたい。
 この事から『No.48 スピカ』や『No.45 カノン』を始めとする「先頭車両のでんこに作用するスキル」とは相性が良いという事が解る。にころを先頭に置いてそれらスキルを積極的に使っていくと良いだろう。

3. 同じく経験値譲渡のスキルを持つでんこに『No.54 なより』がいる。両者の能力の差は以下のようにまとめてあるため、併記したコメントともに参照いただきたい。

[にころとの比較]
1.  経験値を渡す対象は「にころ:先頭もしくは二両目の一体」「なより:自分より前方のにいる一定数のでんこ」と、特定のでんこにしか効果がない。

2. スキルレベル4時の経験値譲渡率は「にころ:25%」「なより:8%」と、かなりの開きがある。
 この時点でなよりは四体のでんこに経験値を譲渡できるので、全体で見ればなよりの方が渡せる経験値の量は多い。

3. なお、なよりからもらった経験値をさらに他のでんこに譲渡するという事は出来ない。あくまで自分自身で稼いだ経験値のみ渡せる。

総評

弱いでんこを成長させるのに非常に有用な経験値譲渡系スキルの持ち主。後の事に備えてある程度の値まで育てておくのがベストである。ただ、やはりそのでんこを直接育てたほうが早い事もあるので自身の環境を考えて判断すべし。ステータスもまずまず良好でスキルを活かしやすい。サポーターも使うとより安定するだろう。

よって

★★★★★★★☆☆☆ 星は七つとしたい

 

No.21 王子 しぐれ おうじ しぐれ

【タイプ】サポーター 【属性】cool 【色】 【誕生日】11月29日

【元ネタ】JR京浜東北線、JR東京メトロ南北線:王子駅

MEMO

とってもしっかりもののでんこ。常にマスターの事を気にかけ優しくサポートしてくれます。また非常にマメでみかんの筋を一本一本きれいにとって1粒ずつ味わうのが大好き。

【スキル】 加圧式シールド :常時 :確率

編成内のアタッカーが受けるダメージを『ちょびっと』軽減させることがあります。成長することでしぐれの面倒見のよさが成長して軽減量がUPしていきます。

【備考】

1. 謎の「わっか」が付いているでんこの一人。このわっかが何なのか、解っているとかいないとか・・・・。

2. 強い女性に憧れているらしく、『No.8 さやについてその対象であると述べる。

3. サービス配信三周年記念にてCVが追加されたでんこの一体。声優ユニット『=LOVE』の『高松瞳』が担当する。声は『でんこな日常』の『メインストーリー』にて聞く事ができる。

【評価】

ステータス
Lv.1A55H70Lv.50A185H208
Lv.80A290H300【最終】A306H312

サポーターという事もあり、AP・HP共に際立った成長はない。とは言え成長が鈍いという事もないので最終的にはそこそこの値になる。

強いて言うならHPは後半で成長が加速する。アタッカーのために育成していたらアタッカーのレベルをはるかに上回っていたなんて事もしばしば。
◉ 少なくともスキルを発動していない状態のアタッカーに近いAPは持てる。
◎ そのため「アタッカー泣かせ」と呼ばれる事もある。

<スキル>
1. 編成内のアタッカーが受けるダメージを軽減するスキル。アタッカーを育成したりうまく利用したいならば絶対に活用したい。
被アクセス時に作用するサポーターのスキルであるため、No.40 ハル』と『No.61 ちとせ』のスキルによって無効化される。こうなるとアタッカーはひとたまりもないだろう。
◉ なお、スキルを発動中のハルを防御する際は干渉を受けない。安心して使おう。
◉ 『No.61 ちとせ』のスキルはハルと違い防御する際にも発現してしまうため注意が必要である。そんな状況は無いと思われるが。

2. かつては確定発現であったが、スキルレベル4時点で17%という高い軽減率でありながら必ず発動するというのは異常とされて確率発現に落とされた。
 それでも発現率はかなり高く、No.15 りんご』や『No.2 メロ』などの高HPアタッカーはこのでんこがいるからこそ本領が発揮できる。

3. アタッカーにしか作用しないため、アタッカーをほとんど利用しないマスターや、アタッカーをそもそも持っていない可能性もある初心者マスターにとってはある意味無用の長物である。
一応後者に関しては将来を見据えて育成しておくのが無難であろうが、しぐれのみならずアタッカー本体もそれ相応に成長していなければあまり効果的でない。
◉ 経験値は特定のでんこに集中させたほうが良い事が多いので、優秀なディフェンダーを所持しているならそちらを優先させるのも手である。

総評

ステータスもサポーターとしてはかなり良好。スキルも非常に有用かつ効果が高く、早めに育てておきたいでんこの一体と言えるだろう。しかし、アタッカー限定のスキルであるためマスターによっては必要としない場合もあるだろう。手持ちのでんこをしっかりと吟味し、有用な戦略・戦術を組み立ててから育成に臨むのがベストである。貴重な時間を有効に使いたい。

よって

★★★★★★★☆☆☆ 星は七つとしたい

 

No.22 巽 レン たつみ れん

【タイプ】アタッカー 【属性】heat 【色】 【誕生日】4月16日

【元ネタ】大阪市営地下鉄千日前線:巽北駅、巽南駅

MEMO

大阪育ちのでんこ。気が強く思ったことは何でも口にするなど少々ガサツなところがある典型的関西人。ドケチで金にうるさい面があるが人情味に溢れついついマスターに力を貸してしまう。

【スキル】 こけおどし :任意 :確定

スキルアクションボタンを押すと発動、10分間アクセス時に発動する相手でんこのスキルを一部無効化します。(アクセスを受けたでんこ自体のスキルが対象です)10分経過すると疲れて次に使用するまでに1時間半休息が必要です。成長することでレンのおしゃべり好きが高じて、発動時間が延長されます。

【備考】

1. 謎の「わっか」が付いているでんこの一人。このわっかが何なのか、解っているとかいないとか・・・・。

2. ファッションには自信がある。大の虎柄好き。

3. レーダーを使っている時、集中するあまり不細工な顔になっているらしい。

4. 特技はチェス。そこそこ強いようである。

【評価】

ステータス
Lv.1A66H56Lv.50A205H186
Lv.80A325H284【最終】A341H296

ステータスはアタッカーとしてはかなり優秀な部類である。しかしスキルの関係で火力はあまり高くない。単体の火力ではディフェンダーにはどうしても及ばない事が多いので、サポーターをつけるといいだろう。

HP
HPの成長はまずまず良好である。とは言ってもLv.30辺りまではじわじわとした成長が続くため、『No.21 しぐれ』を補助につけてやるといいだろう。そこを過ぎると後は3~4程度の成長率が続く事になる。
最終的な値はまずまずの値になるので、しぐれを利用して守りを固める事もできるだろう。

AP
1. APの成長に関しては序盤はかなり飛ばした成長を見せる。スキルの事もありあまりリンクを取る上では苦労しないだろう。しかし、Lv.30辺りで急に成長が鈍りだしLv.40帯ではほとんど成長しないため苦い思いをするだろう。
Lv.50を越えると再び急成長を開始しかなりの値になる。最終的な値はアタッカー内でも『No.8 さや』に次ぐ値になる。

2. スキルを利用してもやはり単体ではディフェンダーには及ばない事が多かった。しかし、「属性」の追加により一部のディフェンダーは容易く突破できるようになった。
レンはheat属性なのでeco属性のでんこは非常な大ダメージを受ける。
◉ これを踏まえれば10程度のレベル差ならばはねのけて突破する事が可能である。

スキルの対象でeco属性のでんこは以下の通り。

No.11 しいら』『No.18 いちほ』『No.33 エリア』『No.35 いおり』『No.49 メイ

あまり多くはないが、HPの多いしいらや、軽減率の高いいおり、HPが急成長するメイなどはレンの苦手な相手であるのでうれしい調整であろう。

 ある意味最も属性の恩恵を受けているでんこではないだろうか。

<スキル>

アタッカーのスキルはアクセス時に自身の火力を高める効果である場合が多い。元から高いAPをより攻撃に活かせるようにであろう。
レンのスキルは、ディフェンダーなどの「被アクセス時に自身にのみ作用するスキル」を無効化する物である。

早い話、以下のでんこのスキルを無効化できる。

No.3 ルナ』『No.7 シーナ』『No.11 しいら』『No.13 いずな』※『No.15 りんご』『No.18 いちほ』『No.24 ベアトリス』『No.27 やちよ』※『No.30 レーノ』『No.31 ありす』※2『No.33 エリア』『No.35 いおり』『No.39 るる』『No.41 にちな』『No.49 メイ』『No.50 なほ』※『No.53 マリン』『No.56 らら』『No.58 まりか』※・※3『No.61 ちとせ』

※被アクセス時はスキルを無効化できない ※2無効化してもダメージ計算に影響しない。※3本体にアクセスしていない場合無効化できない。

ディフェンダーはほぼ全て。トリックスターもそこそこの数がこのスキルの対象となる。これらのでんこを相手取る時は是非とも活用したい。
◉ ただし、レンはアタッカーとしては優秀なAPを持っているがサポーターの補助はほしい。
◎ 対象でんことのステータスの兼ね合いはステータスの項目にて述べた通りである。

3. 効果継続時間は長くない。他のアタッカーのスキルも似たような継続時間であるので比較する必要はないとは言っても、十分に体制を整えてからスキルを発動する事が望ましい。
  スキルレベルのレベルアップによる継続時間の上昇値は中々長いので、最終的にはそこそこ息の続くスキルとなる。

総評

堅い防御をこじ開けるスキルは一部のでんこ相手には非常に効果的で、属性の事も含めれば対象のレベル差もはねのけて一の太刀にて倒す事ができる。ステータスも優秀なのでアタッカーとして育てる価値はあるだろう。しかしどうしてもAPが物足りない場面も少なくないのでサポーターやトリックスターの援護をつけてやりたい。その際はレンのスキルの効果継続時間にも注意。

よって

★★★★★☆☆☆☆ 星は六つとしたい

 

No.23 八潮 みらい やしお みらい

【タイプ】トリックスター 【属性】heat 【色】 【誕生日】8月24日

【元ネタ】つくばエクスプレス:八潮駅、みらい平駅

MEMO

派手な外見が印象的なでんこ。内面も一見強気だが、随所に諦めがちで弱気な姿勢が感じられる。人生には頑張っても報われないことがあるというのが持論。

【スキル】 ランブルアタック :常時 :確率

アクセス時のダメージが『n%以内で』増えたり減ったりすることがある。成長することでみらいのムラッ気が上がってダメージの振れ幅がUPします。

【備考】

1. ギャルっぽいと言われるが・・・・?

2. ただのめんどくさがりではないかとも噂されている。

【評価】

ステータス
Lv.1A75H69Lv.50A175H220
Lv.80A285H310【最終】A305H322

トリックスターとしてはやや控えめなステータスである。APに関してはスキルとの兼ね合いがあるからであろう。

HP
HPの成長はまずまず普通である。というか、全体を通して3の成長率である。自信のないみらいらしい成長と言えるだろうがこれが立派な個性になっている。こんな成長を見せるでんこはそうそういないだろう。

AP
APの成長率は控えめである。これもみらいの弱気なメンタルを反映した結果・・・・と言いたい所だが、スキルの効果を考えるとAPは下げざるを得ないのだ。

1. 序盤はほとんど成長しないと言って良いだろう。ようやくまともに伸び出すのもLv.30近くになってからである。
Lv.50を超えるとなかなか良い感じに成長を始めるが、少々遅すぎる節がないでもない。とは言え、さすがにトリックスターであるので最低限のAPは確保してくれるのでそこはまあ良しとしよう。

<スキル>
1. 「ランブル」と言う通り全く持ってどうなるかわからないAP上昇(?)系スキルである。
自身のAPを上昇させるスキルではあるが『No.33 エリア』のスキルによって無効化はされない。あまりにも不遇であるからか。

2. 最大90%のAP上昇率を叩き出して興奮させたかと思えば、話にならないような威力の低いへなちょこパンチを繰り出してがっかりさせてくれる事もある。
 そのうえさらに確率発現ときたもので、お目にかかる事すらできなかったなんて事も・・・・。
◉ これで任意発現スキルだったら間違いなく産廃扱いされているだろう。
◉ もしかして本人でもどうなるかわからないのかも知れない。それならば、本人が妙に弱気で達観している所があるのもうなずけるだろう。
◉ 完全に運という事もありおみくじ」と揶揄される事もある。今日の駅メモ運勢は何ぞやという調子でだ。
◎ みらい本人としてはそんな扱いでもどこか納得してしまいそうな気がしないでもないが・・・・。

総評

完全に運という事もあり、はっきり言ってあまりあてにはできないスキルである。みらいと同じく達観して冷静に見守りたい。そうすれば、掴み所のないみらいの事も多少は知る事ができるかもしれない。

よって

☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 星は一つとしたい




No.24 ベアトリス=ファン=ライツェ

【タイプ】ディフェンダー 【属性】cool 【色】 【誕生日】4月22日

【元ネタ】オランダ アムステルダム中央地区:ライツェ広場

MEMO

とある西の国出身のでんこ。強きをくじき弱きを助ける精神に満ち溢れた慈悲深い面も持ち合わせる一方、世間知らずでやや天然な面を持ち合わせる。

【スキル】 パワーレジスト :任意 :確定

スキルアクションボタンを押すと発動、1時間の間相手が強いほどダメージを軽減する。相手が自分の実力より低いとこのスキルは発現しない。成長するとベアトリスの意思が強くなり発動時間が伸びます。

【備考】

1. 高貴そうな出で立ちにもかかわらず意外と露出が多いと話題。

2. オランダ生まれのでんこ。

3.No.1 セリア』と同じくスキルボタンが体のどこにあるかという趣旨のメタ発言をする。

4. 少々オタッキー・・・・もとい収集癖があるようで、プラモデルやらなんやらをよく作っている。

【評価】

ステータス
Lv.1A55H100Lv.50A155H230
Lv.80A225H380【最終】A225H380

スキルを生かすためにAPがかなり低めに設定されている。初心者マスターでも高レベルでんこに対抗しやすくなっているが、育成にはかなりの手間が必用である。反面HPは優秀で初期値から100もの数値を持っている。

HP
HPの成長はディフェンダー故になかなか優秀で、Lv.30までに200までぐっと成長するが、以後は成長率が低迷しLv.50の段階では230にとどまる。それ以後は成長率5程度の勢いでどんと成長し大成する。Lv.60を越えればなかなかHPも優秀になっているのでそこまで頑張って持っていきたい。

AP
APは先に述べたようにあまり高くなく、かつ成長も鈍い。とは言ってもひどすぎるという事もない。初期値が低いのでチマチマとした成長率では大した値にならないのだ。
◉ 成長率は終始2~3を維持する。やはりちょっと低いか。

APとHPのバランスがスキル的に見て最も良い値になるのはLv.60前半辺りであろう。そのころにはHPの成長率も5になっており300程度はHPがある。対してAPはまだ200に達していないのでかなり差がある。

<スキル>
1. 対アタッカー用として生み出されたかのようなスキルである。低レベル時でも安定して使う事ができるのは強み。
 ある意味レベルが低いほど強い。強くなれば強くなるほど活躍の場が減って行くという点で『No.28 リオナ』と共通する。

 マイレージがなるべく貯まらないようにしているマスターも多い。ただ、APの強化も成されなくなるという代償も背負っている。

2. 軽減率は相手によって変動するため、スキルの成長は効果継続時間が伸びていく。最大で7時間も効果が続くというのはかなり恐ろしい。ラッピングも用いればまだ伸びる。

3.No.8 さや』や『No.10いろは』は素のAPが非常に高いため、このでんこを最も苦手とする。相手がこれらのでんこを用いてきた際にはベアトリスのスキルを当ててつぶしてしまいたい。
特にいろははスキルが有用なものであるため、それが使えなくなるという点でかなり痛手をこうむるだろう。

4. 反面、自分よりAPの低い、ないし近いでんこ。つまり格下や同じディフェンダー相手にはなす術も無く殴られ続ける事になる。
● 特にディフェンダーのから攻撃は危険で、万一リンクを奪われたならば再びリンクするのに相当骨を折らねばならないだろう。

5. 『No.22 レン』は高いAPを持っているにもかかわらず、スキルの影響を受けずに攻撃する事ができるので言わずもがな危険である。
幸い属性の相性が悪いので一撃で倒される事は少ない。
◉ サポーターの支援が付けばありえない話ではないので注意が必要である。

他にもAP上昇系スキルを使ってくるアタッカーはそれなりに危険なので油断は禁物である。
◉ 特にNo.30 レーノ』は属性の相性が悪い事もあってとても危険である。

6. 属性が追加された事でかなり痛手をこうむっている面がある。
スキルの及ばない程度のAPでも高い火力を出せるようになったというのは非常に困った事である。

総評

一件なかなか優秀なスキルではあるのだが、如何せん穴があり安定性に欠ける面がある。また、APの高いでんこに対抗するという一点にこだわった結果APが低くなっているのも問題である。しかし、五分アタック向きのさや、でんこ育成に用いられるいろはを効果的に封じる事ができるのは良い点である。自身の周囲のマスターが普段どんなでんこを使っているのかよく見極めた上で使っていきたい。

よって

★★★★☆☆☆☆☆☆ 星は四つとしたい

No.25 新百合 うらら しんゆり うらら

【タイプ】サポーター 【属性】cool 【色】 【誕生日】3月15日

【元ネタ】小田急小田原線、多摩線:新百合ヶ丘駅

MEMO

引っ込み思案で内気な性格のでんこ。常にぬいぐるみを抱いていないと不安で仕方ない。姉の屈折した愛情表現には辟易気味。

【スキル】 じかんあっしゅく :任意 :確率

スキルアクションボタンを押すと発動、編成内のでんこのクールタイムを『ごく稀に』0にすることがある。発動してから2時間は疲れて発動できません。成長することでうららの超能力が強まり、発動率がUPします。

【備考】

1.No.26 ほこね』とは実装開始時点から明確な姉妹設定が存在するため、通常時のセリフでも両者ともにお互いの事を言及する。

2. お友達はぬいぐるみの『タイソン』君。作ったのは『No.37 みこと』で、名付け親は『No.1 セリア』である。

3. うららのスキルを研究した結果生まれたアイテムが『タイムポンカチ』である。

【評価】

ステータス
Lv.1A53H55Lv.50A175H220
Lv.80A275H328【最終】A287H344

HP
1. 初期値が低いにも関わらずHPの成長は序盤は信じられない程遅い。何を考えているのかと言いたくなる人もいるのではなかろうか。
しかし割とすぐに正常な成長率になり、Lv.20半ばからは4もの成長率でぐんぐん伸びていく。
◉ しかし、順調な成長はLv.60半ばで終わりを迎える。以後は平均的な成長に移り変わってLv.80に至り、最終的な値はサポーターらしからぬ高い値をキープする。
◎ サポーターであるうららがそのHPを生かす機会はほとんどないだろうが。

2. 自分ではどうこうしようのない事ではあるが、スキル発動中の姉『No.26 ほこね』の攻撃を受けるとHPが回復する。
ちなみにこの仕様は他マスターからの攻撃限定である。間違っても複数のアカウントを使ってこれを実行しようなどとは考えないように。
◉ 他マスターと談合の上でこれを行うのも複数アカウントと疑われかねないのでやめたほうが良い。

AP
APは特に躓く事のない序盤を迎える。とはいえサポーターなので成長率は3程度とあくまで普通の値ではあるが。
Lv.40辺りになると成長がいったん停滞に入り、ほとんど伸びない時期も出てくる。そのためこのころの育成は非常に苦労するであろうし、Lv.50時点でのAPもやや低くなってしまう。
◉ 以後は成長率は3~4程度に戻るものの、やはりどうにも上がりきらず中の下程度に収まる。

<スキル>
1. スキルボタンを押して発動。編成内の全てのでんこのスキルに関してクールタイムを強制終了させる事がある。なお、アイテムの『タイムポンカチ』でうららのスキルのクールタイムを終了させる事は出来ないので注意。

2. 有用なスキルであるのにも関わらず発現率は意外に高くスキルレベル4時点で50%もある。
なお、『No.34 ひいる』のスキルで発現率を上げるのも手ではあるが、ひいる本体のスキルがクールタイムを終了させられなくなるので考えて使う必要がある。
◉ こういった点をどうするかが育成ゲームでの数少ない頭の使い所なので、しっかり考えるべし。

言ってしまえば『No.45 アサ』と同じくスキル発動時だけ編成にいればいいでんこである。
◉この事を「扱いが悪い」と言って怒る『うららラバー』もいるが、特段ステータスに優れるわけでもないうららをリンクさせる必要はないのでしょうがない。
◎ なお、うららとアサはアサのスキルを二度連続で発動させられる「スキル延長コンボ」を繰り出す事ができる。アサも所持しているならぜひ使ってみたい。

当然だが手持ちでんこの少ない初心者マスターは恩恵を受けにくい。また、編成内の全てのでんこが対象であるので車両が少なければ当然恩恵も少なくなる。
◉ クールタイムが存在するスキルを持つでんこを十分に所持しており、編成数も多い高ランクマスターはその恩恵を十分に受けられる。
◎ ゲーム開始序盤に手に入れたならば焦って育てる必要はないが、十分にでんこや連結器を集めている状態ならば率先して育成する価値はあるだろう。

総評

サポーターを多数利用するマスターには非常に有用なスキルを持っている。『No.10 いろは』や『No.20 なより』のスキルと組み合わせて急速成長させたい。ステータスがあまり良好ではないのでそのほうが手っ取り早いだろう。初心者マスターは無理して育成する必要はない。幸いスキルの発現率は高いので低レベル時でもそこそこ使えるであろうし。

よって

★★★★★★★★☆☆ 星は八つとしたい




No.26 新百合 ほこね しんゆり ほこね

【タイプ】アタッカー 【属性】cool 【色】 【誕生日】3月19日

【元ネタ】小田急小田原線、多摩線:新百合ヶ丘駅

MEMO

いつも明るく元気なお姉さん。世界で一番大切な妹の前ではただの変態に豹変する。ライバルは妹のぬいぐるみ「タイソン」くん

【スキル】 妹愛バースト :任意 :確定

スキルアクションボタンを押すと発動、20分間アクセス時に与えるダメージを『n%』上昇させることができる。ただし相手がうららの場合はあふれ出る妹愛のためHPを回復してしまいます。効果終了から2時間は疲れて発動できません。成長することでほこねの妹への愛情が増して、AP上昇度がUPします。

【備考】

1.No.25 うらら』とは実装開始時点から明確な姉妹設定が存在するため、通常時のセリフでも両者ともにお互いの事を言及する。

2. 妹うららに対する言動は変態的なものばかり。しかしうららのファンには同じく変態が多いので、単にうららの魅力がものすごいだけなのかもしれない。

3.No.9 もえ』に対しても思う所があるようで、単なるロリコンではないのかとも・・・・。

4. 同じく、姉妹に対して異常な感情を持つでんこ『No.39 くに』とは色々共通する点が多いと話題。実際そういった描写もある。

【評価】

ステータス
Lv.1A75H69Lv.50A210H183
Lv.80A308H295【最終】A322H311

序盤はHPが信じられない勢いで伸びる。対してAPはほんとにアタッカーかと言いたくなるほど伸びない。

Lv.30辺りでHPの急成長が落ち着いてAPもそれなりに伸び始めるが、この時点ではサポーターである妹『No.25 うらら』に負けている。

Lv.50を越えたあたりで再びHPが成長を始め並程度に戻る。そこでAPの成長にスパートかかるのがアタッカーだろうがと思ったマスターは多い事だろう。

最終的な値もトリックスターのような中途半端な値。スキル前提の性能なのである。

<スキル>
1. 一定時間自身のAPを上昇させるという至極(すごく)単純で解りやすいスキル。
  自身のAPを上昇させるスキルなので『No.33 エリア』のスキルによって無効化される。

2. 同じアタッカーの『No.19 イムラ』のスキルとは一定時間自身のAPを上昇させるという点で共通するが、以下のような相違点があり差別化が図られている。

 スキルレベル4時点でのAP上昇率は「イムラ:35%」に対し「ほこね:42%」と勝る。
◉ ただし、Lv.50時点でのAPは「イムラ:230」に対し「ほこね:210」とイムラに軍配が上がる。スキルを含めれば「イムラ:310」に対し「ほこね:298」となる。
両者の火力は終始大差ない値であるので、比較する上で重視すべきはクールタイム及び効果継続時間の差とリスクに関してであろう。

 クールタイムは「イムラ:一時間」に対し「ほこね:二時間」と大幅に劣る。
◉ クールタイムニ時間は全体的に見れば普通だが、効果時間が短い事もあって即応性がない。

 効果持続時間は「イムラ:15分」に対し「ほこね:20分」とやや長い。
◉ 効果時間に関してはアクセス一回分の差がある。短時間内での火力はほこねのほうが高いため、守りの硬いでんこをすぐに排除したいという場合にはほこねのほうが向いているだろう。
◉ ラッピングを用いて効果時間を延ばすのもアリ。イムラとはラッピングの効果も同じものが多く、つくづく悩ませてくれる。

 リスクは「イムラ:必ずHP半減・HP1の時は発現しない」と常に付きまとう物であるのに対し、「ほこね:『No.25 うらら』を回復させてしまう」と限定的。
◉ うららを回復してしまう点に関しては、まずステータスが優れているわけではないうららがリンクを張っている事自体が少ない。
◉ また回復させてしまうという事はいくら攻撃してもダメージを与えないという事でもあるので、回数稼ぎを行う際にはむしろ積極的に利用していきたい利点にもなりえる。
間違っても複数のアカウントを使ってこれを実行しよう等とは考えないように。他マスターと談合の上でこれを行うのも複数アカウントと疑われかねないのでやめたほうが良い。

総評

時間は少ないもののほぼノーリスクで高火力を出せるのが強み。これにサポーターまでつけばディフェンダーでも耐えられる者はそういまい。だが、アタッカーとしてはあまりAPが高くないのでスキルがクールタイムに入る役立てない事もあるだろう。ここぞという所でリンクを取って『No.21 しぐれ』の支援の下防御を固めるべし。

よって

★★★★★★★☆☆☆ 星は七つとしたい

 

No.27 苔縄 やちよ こけなわ やちよ

【タイプ】トリックスター 【属性】cool 【色】 【誕生日】12月3日

【元ネタ】智頭急行:苔縄駅

MEMO

ぼそぼそしゃべり、どこか影のあるでんこ。家から出ないことが最大の防御?と心得る超慎重派。最悪の事態を想定して行動”しない”コトが多い。

【スキル】 ラブホームズ :常時 :確定

ふれあいノートでお気に入りに登録している駅で受けるダメージを常に『n%』減少させます。成長するとやちよの引きこもりが高じて、受けるダメージが減っていきます。

【備考】

1. 引きこもり。曰く「外出、危険・・・・・・ダメ、絶対・・・・・・!」

2. スキル的に天敵である『No.22 レン』とは絡みが多いがやはり苦手としている面があるようだ。

【評価】

ステータス
Lv.1A70H75Lv.50A185H225
Lv.80A295H340【最終】A311H352

トリックスターではあるが、防御に優れたスキルを持っている関係で優秀なHPを与えられている。APもやや控えめながらそれなりの値はある。

1. AP・HP共に序盤からLv.50まで遅くも早くもない成長を見せる。強いて言うならばややAPが控えめ。
 この時点での値は悪くはないのだが、やはり十分に満足いくほどのものでは無い。しかし、Lv.50を越えるとAP・HP共に急速に成長し始める。ぐんぐんぐんぐん伸び続け、結局Lv.80まで収まる事無く成長する。

2. トリックスターでありながら、天敵の『No.22 レン』のAPよりHPが高い。
 しかしほんの20程度であるので、サポーターの補助が付けばすぐに抜かれてしまう事は留意しておかなければならない。こちらもサポーターなどで守りを固めよう。
◉ 幸いレンはheatであるためcoolのやちよとは相性が良い。万が一取られてもすぐに取り返せるだろう。

3. ディフェンダーではないのでNo.37 みこと』のスキルの支援を受ける事は出来ない。
 ついついディフェンダーと思いがちだがやちよはトリックスターである。

<スキル>
ディフェンダーのスキルのようなダメージ軽減系スキルである。『駅ノート』にてお気に入りに登録している駅でのみ効果がある。

 なお、被アクセス時に自身にのみ作用するスキルであるためNo.22 レン』のスキルによって無効化される。

2月5の「今後のアップデートについて」にて対象の駅が直近三か月間で最もアクセス回数の多い駅とその周辺の4駅になる事が告知された。
◉ 2月中頃の実施が確定している。2月14日現在行われていない。

◉ 地域地主と呼ばれるようなマスターにはあまり影響はないだろう。

◉ 狭い範囲にいくつも駅が存在する地域ではリンクの保持に支障が出るという人もいるであろう。

◉ 出先での活躍はかなり難しくなる。
◎ 遠方から引っ越してきた場合も、しばらくはスキルが働かない事になる。

◉ カンストまで行っていればHPは高いので何とかなるかもしれないが・・・・。

1. ディフェンダーもかくやと言うほど高い軽減率を持つスキル。なんとスキルレベル4時点で24%もある。これはディフェンダーの中でも高い軽減率を持つと言われる『No.11 しいら』の軽減率25%に匹敵する値である。
 それに加えて常時・確定発現であるというのだから如何にこのスキルが高性能であるかわかるだろう。

2. 駅ノートにてお気に入り登録できる駅数は五駅までなので注意が必要である。
 とは言ってもお気に入り登録自体は特にゲームプレイに影響する物ではないので、必要に応じて登録と解除を行えば何も問題はない。
◉ また、お気に入り登録していなければ発現しない事を逆手にとってマーキング」として使用される事もある。「この駅を狙っているぞ」というわけだ。

総評

トリックスターでありながら非常に高い防御を手に入れたでんこ。そこそこHPがあるのでまずそうそうやられる事はないだろう。とは言っても『No.22 レン』という天敵の事を忘れてはならない。トリックスターという事でAPもそこそこあるので育成はさほど苦労しないだろう。

よって

★★★★★★★★☆☆ 星は八つとしたい




No.28 京橋 リオナ きょうばし りおな

【タイプ】アタッカー 【属性】cool 【色】 【誕生日】4月11日

【元ネタ】東京メトロ銀座線:京橋駅

MEMO

情報処理能力に優れたでんこ。力不足のマスターにため息をつきつつも、フォローは常に忘れない。一見何事も完璧に見えるのにとんでもない欠点があるとか…

【スキル】 データアクセラレーター :任意 :確定

スキルアクションボタンを押すと発動、相手の駅アクセス数が自分のものより大きいほど与えるダメージを上昇させます。有効時間は10分間。効果終了から2時間は疲れて発動できません。成長することでリオナの情報処理能力が上がり有効時間が伸びていきます。

【備考】

1. 謎の「わっか」が付いているでんこの一人。このわっかが何なのか、解っているとかいないとか・・・・。

2. そこそこ年長者らしく度々ネタにされる。また、お酒をたしなむ描写も見られるようだが、かなり酒癖は悪いらしい。

【評価】

ステータス
Lv.1A72H60Lv.50A215H170
Lv.80A302H270【最終】A318H282

アタッカーとして見ても全体的に値が低い。初期値は悪くないのにこの様子であるという事は成長に難があるという事である。ではどういう物か見て行こう。

HP
まずHPの成長についてだが、序盤の成長率は2程度とあまり高くない。アタッカーなので仕方がないのかもしれないが、スキルとの兼ね合いを考えると成長はあまり早くできないのだ。

 Lv.50以降は「遅くはないが早くもない」とされる3の成長率で成長する。幸いな事にLv.60辺りからは中々ペースの速い成長を見せるので少しは喜べる。とはいっても、最終的な値はどうしても上がりきらず270しかない。
◉ ・・・・つまり、大した事のない成長を長い期間続けるわけである。何とも悲しい。

AP
APに関してであるが、序盤中盤終盤にかけて終始3程度の成長率で成長していく。
 最終的な値はアタッカーなので決して悪くはないのだが、アタッカーとして必要とされるようなAPではない。

<スキル>
スキルボタンを押して発動するスキル。相手マスターよりその駅へのアクセス回数が少ない程一定時間APが上昇するというAP上昇系スキル。
 自身のAPを上昇させるスキルなので『No.33 エリア』のスキルによって無効化される。

1. スキルボタンを押して発動。被アクセス側のマスターよりもその駅へのアクセス回数が少ないほど程火力が高くなる。念のためもう一度言うが、「プレイヤー本人が」アクセスした回数および、「その駅への」アクセス回数であり、相手よりも少ないほど火力が高くなる。
間違ってもリオナの攻撃した回数を調べたり、その日いくつ駅を回ったかなど数えたりしないように。

 リオナのスキルを使う事でライバルマスターのアクセス回数をある程度確認する事ができる。アクセス回数がこちらのほうが多ければスキルは発現しないし、こちらのほうが多ければスキルが発現するからである。
◉ スキルが発現した際は、ダメージの増加量からアクセス回数を計算する事も理論上可能である。気になっている相手がいるならぜひ使ってみてはどうだろうか。

● 性質上最寄駅ではスキルの恩恵を受けにくい。という事で、『No.25 ベアトリス』と同じく「弱ければ弱いほど強いでんこ」とされている。

 ベアトリスの場合はベアトリス本体が弱ければであり、リオナの場合はマスターが弱ければ弱いほど強くなるという事である。
◉ よって育てる事自体に関しては別段気を払って育てる必要はない。

2. スキルの効果を最大限受ける事ができる時とは『赤新駅』にアクセスするときであろう。
 近くの駅が赤新駅であるとは考えにくい。つまり、遠出した時にこそ本領を発揮するスキルという事である。
◉ そうなると、同じく遠出した時ほど恩恵を受けやすいスキルを持っているNo.32 コタン』や『No.44 さいか』とはスキルの効果が競合する事になる。そこで、これらでんこのスキルとリオナのスキルをそれぞれ比較する。

コタンとの比較
 コタンはその日アクセスした駅数で火力が決まるためダメージが計算できる。
◉ リオナは相手との兼ね合いもあるため火力は不確定である。そのかわりすぐに大火力が出せる可能性があるため即応性がある。

 コタンは日をまたぐと計算がリセットされるがリオナはその心配がない。
◉ 代わりにクールタイムが存在する任意発現スキルとなっている。

さいかとの比較
 さいかはその日移動した距離で火力が決まるためダメージが計算できる。
◉ リオナは相手との兼ね合いもあるため火力は不確定である。そのかわりすぐに大火力が出せる可能性があるため即応性がある。

 さいかは日をまたぐと計算がリセットされるがリオナはその心配がない。
◉ 代わりにクールタイムが存在する任意発現スキルとなっている。

総評

状況によってはとてつもない火力を出す事ができるスキルを持つ。ただ、普段使う駅程そのスキルの恩恵を受けられなくなるのが難点。ステータスもあまりよくないのにスキルも使えないという悲惨な状況になりえる。反面普段行かない場所では最大限の活躍ができるため使ってみると良いだろう。しかし、新駅を食わせてまでそれをやる必要があるとはあまり思えない。帰りがけに使うのが良いだろう。

よって

★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 星は二つとしたい

 

No.29 作草部 チコ さくさべ ちこ

【タイプ】トリックスター 【属性】cool 【色】 【誕生日】3月28日

【元ネタ】千葉都市モノレール2号線:作草部駅

MEMO

千葉育ちのでんこ。非常にプライドが高く、他のでんこよりちやほやされないと気が済まない。特に沖縄育ちのとあるでんこには絶対負けたくないらしい。

【スキル】 ラッシュアワー :任意 :確率

スキルアクションボタンを押すと発動、一定時間アクセス時に相手のHPが0に出来なかった場合でも、『n%の確率で』0に出来ることがあります。有効時間は10分間。効果終了から3時間は疲れて発動できません。成長することでチコの負けず嫌いが高じて発動確率が伸びていきます。

【備考】

1. チアガールラッピングが非常に人気が高い。

2.No.18 いちほ』をライバル視している。スキル的にシナジーがあるからだろうか?

3. サービス配信三周年記念にてCVが追加されたでんこの一体。声優ユニット『=LOVE』の『音嶋莉沙』が担当する。声は『でんこな日常』の『メインストーリー』にて聞く事ができる。

【評価】

ステータス
Lv.1A55H55Lv.50A195H195
Lv.80A295H310【最終】A311H326

トリックスターであるためかまずまずの性能を持つ。しかしいまいちぱっとしない性能である。

HP
HPはLv.60辺りまではそこそこ順調に伸びていく。急成長を開始するのはそこを越えた時点からで成長率4の勢いで伸びる。つまり成長に関しては晩成型と言えるだろう。
 最終的な値はまずまず優秀なのである程度防御も硬くできるだろう。

AP
1. 序盤からAP・HPともに順調な成長を見せるが、特に顕著な成長を見せるのはまずAPからであろう。
 Lv.30辺りまでは成長率はおおよそ4程度の勢いで伸びていく。そこから先はLv.50過ぎまで微増するだけの停滞期に入る。そこを抜ければ再び急成長を開始する。

2. スキルの影響でAPは正直死んでいる面がある。ただ、無いよりはましなのでそこは文句を言うべきではないように思う。

<スキル>
1. このスキルは、相手のHPもスキルも全て貫いて相手をしとめる必殺のスキルと思われがちだが、唯一『No.18 いちほ』だけはこのスキルを持ってしても抜く事ができない。

 これはスキルの説明に「相手のHPが0に出来なかった場合でも~」とある通り、追加で効果を与えるスキルとして考えられているためであろう。

ダメージを0にする『No.39 るる』のスキルは突破できるが、チコのスキルはダメージを与えるのではなく単純に0にしてしまうスキルと考えられているからではないか。
◉ しかし、そうなるといちほのスキルの説明とは矛盾してしまう・・・・。
◎ とにかく、チコのスキルを耐える事ができるのは、オリジナルでんこではいちほだけであると頭に入れておきたい。

2.No.2 メロ』も同じく必殺のスキルを持っているが、両者のスキルには以下のような差がある。それらを見比べながら残りの特徴を説明したい。

[○ メロのスキルとの比較]
1 メロのスキルはフットバースと同じ効果、つまりリブートさせないためその駅だけにしか効果がない。
 対して、チコのスキルはリブートさせる効果であるためボチャレをつぶす事ができる。いかな策を用いてたとても徒労に終わるだけなので受け手としては厄介至極である。

2. メロのスキルは常時発現するスキルであるが、チコのスキルは任意発現のスキルであるため効果継続時間が存在する。また、継続時間は10分と非常に短いため結局発現しない事もしばしば。
 貴重な時間を無駄にしないためにもNo.34 ひいる』のスキルは惜しまず使うべし。

3 相手を一撃で倒せるのであればスキルは発現しない。メロのスキルは仮に本来は倒せたとしても発現する。

総評

どんな相手も倒してしまう必殺のスキルを持つ。このスキルを防ぐ手立ては無いに等しく『ブッコロース』と言われるだけの事はある。反面スキルの発現率並びに継続時間はかなり不利に設定されているためあまり期待できないともいえる。しかし、それでもお堅い防御を無慈悲に突破する様は何ともスカッとする物である。

よって

★★★★★☆☆☆☆☆ 星は五つとしたい

 

No.30 八雲 レーノ やくも れーの

【タイプ】アタッカー 【属性】eco 【色】 【誕生日】11月25日

【元ネタ】JR函館本線:八雲駅

MEMO

北国出身、マスターを独占することを狙っている危険なでんこ…?日光がとても嫌いで夜になってからが本領発揮のタイミングらしい。

【スキル】 ナイトレイダー :常時 :確定

夕方から翌朝の夜の時間帯だけ他のでんこに与えるダメージを『n%』増加させ、昼の時間帯は受けるダメージが増加します 。成長することでレーノの夜遊び好きが高じて、増加量がUPしていきます。

【備考】

1.No.26 ほこね』などと同じ異常者でんこの一人。ただし、彼女らとは違いその狂気の矛先はあなたなのです・・・・!

2. 通称『夜ヤクザ』 詳細はスキルの項目にて述べる。

3.No.3 ルナ』とはスキル名や効果をよく間違えられる。地味に似ているためややこしいのだ。

【評価】

ステータス
Lv.1A80H50Lv.50A190H170
Lv.80A280H294【最終】A292H310

一見すると特段優れているわけではないように見えるが、スキルの事を考えると化け物じみたステータスである。
 そのため常々修正を求める声が上がっている。
◉ スキルについてはスキルの項目を参照してほしい。

HP
1. 序盤はHPはあまり伸びない。せっかく高い火力を出してリンクをもぎ取ってもすぐさま取り返されるので育成は面倒だろう。
 おすすめしないが、夜中にこっそりと寝首を掻くのが良いかもしれない。
◉ 何度もそう言ったことをすると相手を刺激しかねない。あくまでこっそりと。

2. Lv.30頃からようやくそこそこ成長しはじめ、Lv.50近辺からは4もの成長率で一気に成長しHPが高くなる。
 最終的なHPもそこそこあるのでNo.21 しぐれ』の支援を用いればなかなか守りの硬いでんこになるだろう。

AP
1. APは序盤からなかなかの値で成長する。そのためスキルの影響も含めればかなり高い火力をすぐに出せるようになるだろう。しかしLv.30を境に急激に成長が鈍化して変化が感じられなくなってくる。
 この頃になると最寄り駅のマスターたちも何らかの対策を施してくるようになるため全く持って歯が立たないという状況にもなりえる。
◉ 『No.61 ちとせ』のスキルを用いてサポーターの厚い壁を突破せよ。

2. Lv.50からは、以前ほどではないものの安定して火力が上がるためのんびり育てていくとよい。Lv.60頃にもなれば多少策を練られた程度ではすでにどうこうならない物にはなっているだろう。
 最終的な値は280とあまり高いほうではないが、スキルのおかげで500程度は出せるのでご安心。ここまでくればあなたも立派な「夜ヤクザ」です。

<スキル>
午後六時から午前六時までの間大幅に自分の火力を上げるスキル。
 自身のAPを上昇させるスキルなので『No.33 エリア』のスキルによって無効化される。

1. 全アタッカーの中でも最高ランクの火力を叩き出せる上に常時・確定発現という恐ろしいスキル。
 スキルレベル3時点でのAP上昇率は脅威の40%である。よって、低レベル時でも高ランクマスターを警戒させられるだけの火力を出せる。限界値まで育つと『No.8 もぼ』ですら一撃で倒せる。
あまりの火力の高さに「夜ヤクザ」という異名が付けられたほどで、その火力を知っているマスターならば所持していると解っただけで警戒する。
◎ いざという時まで隠しておくのが無難。逆に、あえてアピールして牽制する事も手ではある。

2. 唯一明確に苦手とするでんこは『No.33 エリア』である。エリアのスキルは一定時間自身のAPを上昇させるスキルを無効化するため折角のスキルが完全に封殺されてしまうのである。
 属性の相性によってダメージは増えないのかというと、エリアはレーノと同じeco属性であるため不可能である。

 エリアのスキルは効果継続時間が長く最大で7時間も効果を持つ。クールタイムが存在するため突破できないではない。
◉ クールタイムはたったの1時間と非常に短いためタイミングが悪いと再び発動させられてしまう事もある。

3. 夜間は強力なスキルも午前6時以降は足かせとなる。30%ダメージプラスは非常に痛い。
 以前までは高レベルならステータスで何とかなっていた事もあったが、『属性』がゲームに追加されてからは一撃で沈む可能性が非常に高くなっている。
◉ 正直言ってこの時間は全く使い物にならないと言って良いだろう。

総評

「夜ヤクザ」といわれるほどに強力な火力は『No.33 エリア』を除けば阻む者を全て蹴散らす。いかに防御を固めようと全くの無駄である。ただし、午前6時からは一転して弱っちいでんこになってしまうため時間に気を付けて使いたい。また、夜中の攻撃を狙うあまり夜更かしをしてしまってはそれこそレーノの「思うツボ」である。

よって

★★★★★★★★ 九つ星を与えたい。

 

 

以上! 筆:一ノ谷 直実

関連記事
「駅メモ!」でんこ【攻略図鑑】
多数存在するでんこの詳細を「より見やすく」・「より使いやすく」する為に利便性を考え作られました。各弾の【でんこ評価祭り】を基にでんこをまとめた【まとめ図鑑】となっております。

5 Comments

ない↑とう↓りょう↓

こんにちは!第三弾以降の更新はいつ頃になりそうですか?楽しみにしてます!

返信する
一ノ谷

管理人に変わってお答えいたします。第3弾に関しましては現在公開準備段階に入っておりますので近日中に公開されると思います。第4弾に関しましても現在執筆中ですのでもうしばらくお待ちください。

返信する
あおやぎ

コメント失礼します!
しぐれとハルのスキルの兼ね合いについての質問なのですが、スキル発動中のハルはサポーター殺しのはずですが、どうしてしぐれのスキルの効果を受けるのでしょうか??汗
二人とも好きなので使いたいのですが、イマイチ理屈が分からなくて質問させていただきました!

返信する
一ノ谷

ハルを使って攻撃を行っているという場合であれば、ハルのスキルは必ずスキル効果が発現するものでは無いためでしょう。ハルに攻撃が来た場合であれば、ハルのスキルは防御している時には関与しない仕様だからです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)