「駅メモ!」もしかして普通に課金しているの?

今!最高にキテるYouTuber「井上ジョー」とは何者なのか

こんにちは、ロイです。最近YouTubeを見ていると「あれ、こんな面白い人いたんだ!」と思ったのでご紹介です。

本業はミュージシャンです。最近ではYouTubeでの動画を公開しており、YouTuberの一面も持っています。ミュージシャンで知ったという方より、YouTubeで知った方の方が多いのではないかと思います。著者もその一人です。

今回はそんな井上ジョーさんについて分かった情報や経歴をご紹介します。

と思い、ついつい調べたところ色々な事がわかったのでご紹介します。

井上ジョーのプロフィール

 

生まれも育ちもアメリカはロサンジェルス、本業ミュージシャン。代表作はNARUTO疾風伝、銀魂、関ジャニ∞、エビ中などがある。

参照元   井上ジョー公式HP

公式で調べると、こんな感じ。

 

名前:井上ジョー
誕生日:1985年8月30日
出身:ロサンゼルス
身長:170cm~175cm
職業:ミュージシャン、作詞家、作曲家、YouTuber
言語:英語 日本語
意思表示レベル言語: ポルトガル語 北京語 スペイン語

アメリカ生まれアメリカ育ちのアメリカ人な「井上ジョー」さん。英語も日本語も大変ネイティブに話すことができます。見た目もカッコいいので女性のファンなどたくさんいられるのではないでしょうか。

職業はミュージシャンなど幅広く活躍しています。

ロサンゼルス在住の22歳の時に、一人で宅録で仕上げたデモ・テープを日本に送ったのがきっかけとなり、このたび初のEP『IN A WAY』でデビューを果たしたそうです!

楽曲の提供や有名アニメの主題歌など歌っています。そして他にも今話題のYouTubeをやっています。年齢は現在32歳です。見た目では全然そうは見えませんね。20代前半と言われても疑いようがありません。

言語ではアメリカ育ちのおかげでネイティブに英語が話せます。他にもポルトガル語など様々な言語を話せるそうです。完全なアメリカ育ちに関わらず、日本語もスラスラと喋ることができます。日本語は両親が話していたり、好きなアニメや漫画を見ることで覚えていったそうです。

音楽家としては、全世界にファンがおり、そのファンの言語を全て話せるように今現在勉強中だそうです。

また、世界中を旅されており、世界中のファンと交流やライブそして、様々な観光地を見てまわっているそうです。

 

  • 2008年:10月2日〜22ndシングル「CLOSER」がテレビ東京『NARUTO -ナルト- 疾風 伝』のオープニングテーマとなる。
  • 2009年:「MINAMI WHEEL 2009」で、カリフォルニアでの同級生である矢沢洋子と再会し、それ以来親交を深めている
  • 2010年:「風のごとく」が『よりぬき銀魂さん』『ビーバップ!ハイヒール』起用。
  • 2012年:所属事務所のキューンミュージック設立20周年記念イベント「キューン20 イヤーズ&デイズ」でL’Arc〜en〜Cielのtetsuya、ピコと共演し、アンコールではL’Arc〜en〜Cielの「READY STEADY GO」を3者でセッション。
  • 2013年:関ジャニ∞へレスキューレスキューを楽曲提供。
  • 2014年:「ディズニー・ロックス!!!ガールズ・パワー!」ディズニーのコンピアルバムにてプロデュース参加。
  • 2015年:再びテレビ東京『NARUTO -ナルト- 疾風伝』にて、自らが作詞作曲を担当したダイアナ・ガーネットの「Spinning World」がエンディングテーマとして起用される。
  • 2016年:私立恵比寿中学へCHAN-CHARA-CHANを楽曲提供。「Joe Inoue」名義でシングル1枚、アルバム2枚配信。
  • 2017年:10ヶ国語が使われたアルバム「Polyglot Musix #1」(Joe Inoue)を配信。

 

 

ミュージシャンとしての一面

 

井上ジョーさんの代表曲にはアニメ「NARUTO」の主題歌で使われている「CLOSER」があります。NARUTOの主題歌の中でかなりの人気曲です。

最近では、NARUTOのファイナルベストに収録される歴代主題歌の5曲を決めるファンの投票でベスト5位以内にランクインされました。

この投票は、歴代TV主題歌から映画主題歌まで全ての「NARUTO」の曲の中から選ばれたので本当に凄いことですね!

NARUTO ファイナルベストアルバムでの投票で選ばれた5曲はこのようになっています。

  • 「遥か彼方」 ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • 「GO!!!」 FLOW
  • 「波風サテライト」 シュノーケル
  • CLOSER」 井上ジョー
  • 「Sign」 FLOW

他の有名アニメで言いますと、銀魂のOPの風のごとく」なども歌っています。

 

著者自身は、YouTubeで「井上ジョー」を知って、動画を見ている中で、「歌手活動もやってるんだ」という感じで調べているとアニメNARUTOの主題歌を歌っていたことにかなりビックリしました。

だって、あのNARUTOの主題歌ですから。

他にも楽曲は沢山ありますので、ご参考までに「井上ジョー」の楽曲人気ランキングです。

  1. CLOSER
  2. 風のごとく
  3. HOME
  4. BALLERINA
  5. たいせつ~ties the two~
  6. ONE MAN BAND
  7. 深海
  8. 覚醒
  9. NOWHERE

楽曲提供は私立恵比寿中学や関ジャニなどに提供しているそうです。また、世界的に有名なNARUTOの主題歌を歌っているのもあり、世界中をライブで回られるそうですね。世界中にファンがいるのも納得です。

YouTuberとしての一面

現在のYouTubeの登録者数は12万人!!

「井上ジョー」さんの動画は、とにかく面白いです!ジャンルとしては、音楽系、旅行、アメリカ関連の動画などです!最近ではアメリカと日本の違いだったりをわかりやすく説明されている動画が多いですね。

面白さの要因はやはり、アメリカ生まれアメリカ育ちなのでネイティブな英語力を使っていることです。また、会話のテンポが良く、編集も変わっていて面白いです。さらに動画内のコメントでもわかるのですが、頭がすごく良いんです。

動画では下ネタをはさんだりしますが、時たま現れる論理的な意見には知性が垣間見えます!

また、人種差別を題材にした動画も上げています。アメリカで生まれ育ち実際に体験したことを動画で話されているので、説得力があり、「井上ジョー」さんのわかりやすい切り口で話されているので見ていてわかりやすいです。

世界中を旅していることもあり、様々な着眼点で動画を作ることができるので他のYouTuberとは一味違います。

「一日いちジョー♪、井上ジョー♫」

井上ジョーさんは毎日の動画投稿を心掛けており、毎日ユーチューブに新しい動画が上がっています。

特におすすめの動画はこちら

この動画は「井上ジョー」がアメリカの学校にいる日本人を紹介しています。動画としては、一人ひとりをジョー自身が巧みに演じています。その一人一人の日本人が本当に面白いです(笑)

動画の編集自体はとてもシンプルですが、とにかくジョーの演じる日本人が本当にいそうでうまいんですよね。(実際にいるんですけど)

また、YouTubeのチャンネルは1つではありません。

音楽活動用や今現在の公式チャンネルなどがあります。CLOSRなどがアップされているのが音楽活動用のチャンネルです。

海外の活動にも積極的で、各国言語対等のYouTubeチャンネルがあります。スペイン語や北京語など、様々な言語で動画をアップされているようです。

最近では、下ネタ専用の「エロウエジョー」と言ったチャンネルも作っていますね(笑)

ぜひ、興味のある方は一度見てみてはいかがでしょうか?

気になるプライベートはというと

音楽家としてもYouTuberとしても人気の彼ですが、これからYouTubeではもっと有名になると思います。

気になる彼女などの、情報は残念ながら見つかりませんでした。

SNSなどでも、そーいった写真や情報は上がっていません。つまりプライベートな部分は謎に包まれているようです。

一般の方と付き合っている可能性もありますが、プライベートな情報はあまり公開しないようですね。

だけど、やっぱりモテるんだろーなーといった印象ではありますよね。




お金の面では、世界中でライブをしたり、有名曲を発表しており楽曲も提供されているので、お金はあると思いますが・・・。

どうなんでしょう。YouTubeでもたくさん稼いでおられるのではないかと思います。

英語でのユーチューブチャンネルでは彼女の存在は否定されています。

そういった人との係わりあいに、難しさやストレスを感じているようです。

両親に関しては、どちらも日本人なので「井上ジョー」自体は純粋な日本人と言えます。

小さい頃から家にレコードがたくさんあり、お父さんがよく聞かせてくれたそうです。

「井上ジョー」の出身大学はというと

「井上ジョー」さんの大学についてですが、大学には通っていません。

しかしなんとあの世界大学ランキング15位のUCLAに受かる学力を持っていたにもかかわらず、音楽の道に進んだようです。

それだけの大学に行ける学力を持ってます。面白い動画を作れるのは頭が良いからなんですね~。

子供時代はというと

情報がありませんでした。ただ、わかっていることはアメリカでずっと育っていたということです。動画でもアメリカの学校の紹介などたくさんあるので、それらの情報から推測できると言えます。

多分、高校生くらいの写真

見つけられた画像はこれくらいでした。上記で述べた通り学業は大変優秀だったそうですね。

まとめ

これから来る!YouTuberであろう「井上ジョー」さん現在の登録者数は12万ほどですが、100万人になるのも時間の問題だと思います。

一度は動画を見ればわかると思いますが、本当に面白いんです( ;∀;)

また、最近のYouTuberと違い本格的な音楽活動も行なっているので要チェックです。

アメリカと日本のカルチャーをこれからも動画で楽しく見せてくれそうですね。

現在では、ライブ配信をたくさんやっているので生放送で井上ジョーを楽しめることができそうです。

これからも、いちファンとして面白い動画をたくさんUPしてもらえると嬉しいですね。

今回は、こんな感じでした。それでは、

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)