「駅メモ!」もしかして普通に課金しているの?

バイト「ポスター貼り」仕事内容や、本当に稼げるのかなどを詳しく解説

こんにちは、ロイです。今回は実際に体験したアルバイトである「ポスター貼り」のアルバイト仕事内容や、、そして気になるお給料の仕組みなどを紹介していきます。

そもそも、「ポスター貼りとは?」

「ポスター貼り」とはその名の通り、ポスターを貼るお仕事です。つまり、飲食店や商業施設や公共施設などの人が集まる場所にポスターを貼るお仕事なのです!

ポスターは人に見られないと意味がないですからね。

チラシ配りなどのポスティングと言われる作業も「ポスター貼り」と一緒にされていることがありますが、全く違います。

主な違いはポスティングはポストなどにただチラシなどを入れるだけですが、「ポスター貼り」は画鋲やテープなどを持って手作業で貼らなければいけません。

正直、チラシを配るよりも手間がかかります。といってもただ貼るだけですが・・・

基本的に「ポスター貼り」のアルバイトは飲食店などに貼るケースが多いと思われます。僕もその一人です。

注意点としては、自家用車持ちを対象としたアルバイトだということです。バイクなどでもいいですが、やはり車は持っている方が楽に仕事をこなすことが可能です。学生時代に車を持っておいて本当に良かったなと思いました。現役大学生が車通学するメリットを紹介するよ。また車を持つことで便利なこと

 

「ポスター貼り」の仕事内容

今回は割りと基本的なタイプの飲食店を複数店舗回り、ポスターを貼るというお仕事になります。

ポスター貼りの仕事1:ポスターを取りに行く

ポスターがなければ、仕事はできませんので指定された場所にポスターを取りに行きます。

今回は例ですが、某パチンコ店にポスターを回収しに行きます。その際に業務委託になるので、契約した会社の名を名乗って取りに行かなければなりません。

「○◇▽会社の 山田です。ポスターの回収に来ました!」

このような感じですね。仕事内容は、取りに行くだけなので簡単です。

ポスター以外にもポケットティッシュだったりなんかも一緒に回収するケースもあります。

ポスター貼りの仕事2:ポスターを貼るための準備

基本的には、ポスター貼りは、○○県の市の○▽町のみ。といった感じで移動範囲が決められているので車の移動距離は大したことはありません。

円滑に早くポスターを貼って回るには、移動する前に準備する必要があります。

地図アプリを使ってポスターを貼る場所を登録しておく

アルバイト先の会社から、ポスターを貼る飲食店の住所が書かれた書類もしくはデータをもらいます。

それらの、住所を全てスマートフォンの地図アプリに登録しておき、すぐに見てわかるようにしておきます。こうすることで最短距離で回ることができますし、ポスターを貼り終わると自宅にすぐ帰れるようルートを組むことで自宅にも早く帰宅することができます。

著者は、Googleマップを使うことで作業時間な短縮することができました。

この作業は別に必ずやれと言われるものでもないので、人によりますが経験上やっておくと楽に早く仕事を終わらせることができます。

ポスター貼りの仕事は時給制より、出来高制がほとんどなので早く終わった方が嬉しいですよね!

ポスター貼りに使用する作業道具の購入

ポスター貼りには、セロハンテープや画鋲が必要になってきます。といっても画鋲に関しては基本的にポスターの張替になるのでそのまま代用することができるので、絶対に必要というわけではありません。

セロハンテープに関しては会社から支給されるか、ご自身で購入するということになります。価格は100円ほどで大丈夫です。

ポスター貼りの仕事3:自動車で移動してポスターを貼る

ポスターの受け取って、ルートを決めたらあとはさっそく移動してポスターを張りましょう。ポスターの種類によっては、飲食店の準備時間に来てほしいという要望などもあるので、そういったのも考えながら移動して回ります。

音楽でも聞きながら、どんどん回ってポスターを貼っていきましょう。

車にナビがついていれば、お店や公共施設、または建物名などで検索すれば簡単に移動することができます。ナビがなくてもスマートフォンの地図アプリでも代用は可能です。

Googleマップの方がそこらへんのナビよりは性能はすごくいいと思いますので、スマートフォンさえあれば大丈夫ですね。

 

「ポスター貼り」のバイトの面接について

著者の場合は、ネットで見つけて応募しました。面接といった面接はなく、働けるだいたいの日程や職業そして簡単なPRをメールで送ることで、採用がほぼ決まりました。

面接はLINEのビデオ通話を通して行いました。実際にその方との連絡は、LINEやメールのやりとりだけになるので会ってはいません。

当初は不安でしたが、契約書などをデータ上でやりとりすることで実際に会わなくてもアルバイト契約を結ぶことができました。僕の場合は特殊な部類に入ると思われるので、ほとんどの方は、タウンワークなどの大手の会社を通して面接をすると思われます。

当時は学生でしたので学生ということを伝えましたが、問題ないという感じですぐに採用になりました。

時間帯についてですが、週に1も働くことができれば大丈夫だと思います。ポスター貼り自体が毎日決まった週にあるというわけではなく、1か月に一回だったり、突発的なお仕事になるのでシフトなどは特に聞かれませんでした。

実際の「ポスター貼り」の経験による仕事内容

著者が体験したのは完全出来高制のパチンコ店のポスター貼りでした。つまり、パチンコ店の下請けの会社のアルバイトということになります。仕事内容はポスターとポケットティッシュをパチンコ店から回収して、3日間以内に30店舗にポスターを貼って回ります。

移動距離に関しては、○×市の○▽町のみになっているのでまったく長距離ではありませんでした。お店に関しては、パチンコ店のポスターということもあり居酒屋などが半分を占めていました。残り半分は普通のチェーン店だったり、うどん屋さんなどになります。

今回の「ポスター貼り」の仕事で違う部分は、

ポケットティッシュがあることと、飲食店で働いている方にポスターについて簡単なアンケートを取るという内容でした。

著者がバイトしている会社いわく、30店舗を回りきるには慣れた方で6~8時間程で終わるとのこと。

 

1~2日間で全て貼り終わろうと息巻いてましが、結果、そこまですぐには終わりませんでした。それもそのはず、初めての作業ということもあり、電話やメールでバイト先の会社の担当者に確認を取りながら進めていたのでその分時間ロスが多かったからです。

・1日目 では5件ほどしか回れませんでした。だいたい5時間くらいかかっていたので、1件あたり1時間もかかっている計算ですね…

さらに、ポスター貼りだけではなく、ティッシュやアンケートの作業に手間がかかりました。

・2日目 残り25件全てポスターの張替が完了!

[結論] 慣れると早くなります!時間にして8時間ほどかかりました。つまり10時間もあれば30件全て張替られます!

10時間もあれば一日で終わらせることも可能です。

ただ、注意点としては、居酒屋さんなどは夕方からが準備時間になるのでそれまで車内でのんびりしていたのもあり、その分時間がかかっていたのかなと思います。

車内は1人なので、誰にも気を遣うことなく音楽をかけてドライブ気分で移動することができたので楽しむこともできました。業務自体は初めてで緊張した部分もありましたが、割りと楽しく働くことができました。

また、ミスや問題によるペナルティといったものはなかったので、安心して仕事に取り掛かることができました。

慣れてからは、3日間以内に終わらせる案件でも1日で終わらせることがほとんどです。プライベートな都合上2日間かけることもありますが、余裕を持って仕事ができています。

数アルバイトサイトでもギガバイトがおすすめです。なぜなら学生向けのアルバイトがすごく多いからです。学生専用のアルバイトサイトと言われています。
最速で最適な求人検索なら『ギガバイト』

お給料について

「ポスター貼り」のバイトは時給制や日給制そして出来高制があります。今回は出来高制でした。つまり、1件ポスターを貼ったらその分がお給料になるということ。

今回体験したポスター1件の価格は400円でした!

1案件=30件なので、一回あたり 12000円

また、自家用車での移動になるので交通費の支給もあり、支給額が3000円なので

総合計は15000円ということになります。

著者の働いているところでは、3案件までは、研修期間ということで1件400円ですが、4案件からは1件500円になります。

つまり、500円×30件=15000円

3日分の交通費 3000円

総合計が18000円です。

「え、すごくない!?( ゚Д゚)」

交通費に関しては、燃費の良い車だと3000円以上かかることはないかと思います。著者は毎回平均2000円ほどで済んでいます。ただ、やはり慣れないうちや距離で交通費は変動が大きくなると思われます。

一日で18000円稼ぐことができるのは結構おいしいアルバイトだと思います。

しかし、「ポスター貼り」のアルバイトは単発だったり、著者のように月に2回+αになるので、安定的に稼ぐのは難しいかもしれません。



「ポスター貼り」バイトのキツイところ

著者が実際に感じたキツイところやしんどいと思ったところを紹介します。

ポスター貼る時間帯が忙しい時間帯のときがやりずらい

飲食店の場合は、お昼などの混雑する時間帯は避けますが、それでもお客さんがたくさんいる場合があります。その際にお客さんの邪魔にならないようにポスターを貼るのはしんどいです。

また、飲食店によっては「時間をずらしてまた来て」と言われることがあるので、せっかく考えたルートが少し狂っていしまい嫌だなと感じてしまいます。まぁ仕方ないので、時間をずらして再度来店するということになります。

定休日じゃないのにポスターを貼る飲食店が休みだった

ポスターを貼る飲食店によって、定休日は違ってくるので確認をして回りますが稀にお店が開いていないときがあります。この場合はまた、後日にポスターを貼りに行くということになるので、わざわざ1件のために2日間や3日間かかってしまうことがあるので、早くお仕事を終わらせたい著者にとってはキツイです。

 

「ポスター貼り」バイトがおすすめな人

  • 1人で気楽に働きたい人
  • 車の運転が好きな人
  • 車の中で音楽が聴くことができるので音楽好きな人
  • 隙間時間をうまく利用して働きたい人
  • 体力を使う作業が苦手な人(基本的に車で座ってることがほとんど)

特に僕の場合は、一人で誰にも気を遣わずに働くことに憧れていたので、実際に働いてみて1人で気楽に音楽を聴きながらアルバイトができるのは最高だと思う1人です!

 

「ポスター貼り」バイトをおすすめできない人

  • バイトで出会いや友達などの仲間を求めている人
  • 1人でお仕事することに不安がある人
  • 自家用車を持ってない人
  • 兼業できない人

1人でする仕事などで、出会いや友達はできないと思います。また、ポスター貼りは不定期や月に2・3回になるので、稼げても月に4~5万円ほどになります。なので兼業できないアルバイトをしている方にはおすすめはできません。

どうでしたか?

ポスターバイト。やりたいと思った方もそーでもないなと思った方もいるとは思います。ポスターバイト自体あまり多いバイトではありません。そこで私が実際に「ポスター貼りバイト」を見つけたサイトをご紹介します。ギガバイトと言われるアルバイト求人サイトです。こちらは全国でも12万件以上の求人があり、最速で最適なバイトを探すことができます!最速は扱いやすく。最適は自分に合ったバイトを見つけることができます。

サイト自体はタウンワーク並みに見やすく扱いやすいです。最速、最適も伊達じゃなさそうですね!

まだアルバイトを探している人は見つけてみてください。他にも短期やモニターなど良いバイトが見つかるかもしれません。

ギガバイトの公式サイトはこちら



[関連リンク]
そーいえば、大学生が車を持つことについて書いてました。現役大学生が車通学するメリットを紹介するよ。また車を持つことで便利なこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)