「駅メモ!」もしかして普通に課金しているの?

夜更かしで次の日の学校や仕事を乗り切る方法!攻略方法を解説

こんにちは、ロイです。今回は体験を通して話す。体験レビューのコーナーです!それでは、どうぞよろしくお願いします。

次の日が学校や仕事がある人はそのまま寝ない方がいい理由

人生には、何度かオールナイトと言って、一日を寝ずに過ごすことがあります。そして、次の日が学校や仕事があるのに、友達と飲み遊んでいたり、面白いアニメを見たり、インターネットの閲覧をしていたり、漫画を大量購入して見ていると〜

「いつの間にか、深夜4時じゃんかよ!やばい」( ;∀;)

こんな経験、皆さんにもありませんか?

僕は何度もあるんですよね。次の日が完全に休みの日であれば良いですが、そうもいきません。僕の体験を通して攻略方法を伝授できれば、幸いです。

深夜4時を過ぎたら寝るな!起き続けるんだ

深夜4時を過ぎて、寝てしまうと高確率で起きれません。←体験済み

朝の学校や仕事は9時からが多く、深夜の4時を過ぎて寝てしまうことで、人間熟睡状態に入ってしまうのです。こいつが起きれねぇんだ。

生半可な気持ちで寝るなら、そのまま1日を起き続けて(オールナイト)どうやって寝ないで次の日の学校や仕事を乗り切るのか考えるのです。

ここでは、睡魔と戦ってそのまま起き続けることを選択した貴方に攻略方法をお教えします。

「今、ここで寝たら、試合終了ですよ」

寝るなら2時間にしとけ!これだけでも効果大

はい、どうしても寝るなら2時間は寝ても問題ありません。人間にはレム睡眠とノンレム睡眠があり…詳しく説明すると

  • レム睡眠=浅い眠り(体が休んでいる)

レム睡眠は浅い眠りと言われており、体だけが眠っています。脳は眠っていないので夢をよく見ます。寝始めて30分くらいはレム睡眠です。なので、アラーム時計を10分間や20分間ごとにくぎっている人は、一度アラームで目覚めてもう一度寝るを繰り返すので、夢をめっちゃ見るという現象が起こります。

  • ノンレム睡眠=深い眠り(脳が休んでいる)

ノンレム睡眠は深い眠りと言われており、脳と体が眠っています。このノンレム睡眠は熟睡状態と言われており、夢は見ません。寝始め30分後に発動されます。この深い眠りに入っている時は、起きるのが難しいです。寝ている人にいたずらをするならこのノンレム睡眠になっている時にやるのが大変好ましいでしょう。

眠りには周期があります。睡眠とは、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すことなのです。

平常時は一晩のうちに、レム睡眠とノンレム睡眠を3~5回繰り返します。レム睡眠とノンレム睡眠の1セットの時間は、約70~110分程度。レム睡眠とノンレム睡眠との割合は、成人でレム睡眠20%、残りのノンレム睡眠が80%といわれています。

また、一晩の睡眠時間の前半に、深い睡眠を示すノンレム睡眠の「段階3、4」が集中しており、最初の3時間が一晩の深い眠りのうちの80~90%を占めるといわれています。睡眠時間の後半、起床時間に近い時間帯は一晩の50%を占めるノンレム睡眠の「段階2」やレム睡眠の状態になっています。

参照元 フミナーズ

睡眠の1セット目が平均90分ほどなので、個人差もありますが、要するに、一番起きやすいレム睡眠に入った時にアラームをかけるのがポイントです。どうしてもノンレム睡眠のタイミングだとアラーム自体に気づくことができないで最悪の結果を起こすことに。そんなことにはなりたくありませんので、

寝るのは90分から110分くらいにして起きましょう。

Point1:アラームは枕元にそして音量は最大に眠くなるとこの作業がダルくなるので、眠くない内にあらかじめセットしておくことをオススメします。



一番眠たくなるのは朝の日が昇り始めてから

オールナイトをしていれば、どでかい睡魔が襲ってくるのは何度も何度も耐えることでついに朝に到達します。ここからが本番です。つまり踏ん張りどころ

しかし、ここまで起きていたのに寝てしまう人がなんと多いいことか…

僕もその1人です。「朝まで起きれたぞ!眠くない!これはいけるんじゃないか!?」その油断が大敵なのです。朝まで起きれることで、少しホットするのと達成感で体が緩みます。

正直、ここで寝てしまうのが一番危ないです。僕は朝に寝てしまうと夕方まで何度もかけたアラームが聞こえなくなります。

科学的根拠なんて、僕は知らない!

起きた時には、「地獄の夕暮れ」を迎えることになるのです。

しかし、ここを耐えればあとは学校や仕事に行くだけ。とりあえず行ってしまえば、なんだかんだ、やりこなせた経験はありませんか?

「覚醒せよ」オールナイトできたらこれを飲め!

栄養ドリンクをコンビニなどで1本購入して飲みましょう。現代の栄養ドリンクは沢山あります。それだけ日本人が必要しているものなのでしょう。その、数ある栄養ドリンクで僕がオススメするのはコレだ!

Monsterのモンスターエナジーです。僕が様々な栄養ドリンクを試した中、コストパフォーマンス・効果・美味しさなどを比較していった中で

ダントツでMonsterになりました!

アサヒ飲料 モンスターアブソリュートリーゼロ 355ml×24本
コンビニ1本200円くらいで販売しており、量も355mlと申し分ありません。カフェイン量は142mg入っています。一本飲むだけで充分と言えるほどのカフェインを摂取することができます。

何度も飲まれる方は、僕のようにコンビニで購入するよりまとめて購入される方がお得です。

 

カフェインとは、コーヒー豆、茶葉、カカオ豆などの植物に含まれる苦みを持った天然成分で、昔は薬や抗炎症薬としてぜん息発作の予防としても使われていました。一時、カフェインは薬としては使われなくなりましたが、20世紀の終わり頃、カフェインは優れた抗炎症薬で、体の中でじわじわ進む炎症反応を抑制し、病気の予防に役立つことがわかりました。

カフェインには覚醒効果があるので眠りに強くなります。なので栄養ドリンクを飲むことで強制的に眠りに強くするという訳です。

このモンスターエナジーを摂取することで、本当に眠くなりません!僕は、仕事が始まる前に1本をちょびちょびと飲むのが楽しみです。味もリアルゴールドを濃くした感じなので美味しいです。

僕「ゴクッゴクッ、、来たーーーー!!」( *`ω´)カッ

朝Monsterを飲むと夕方までは余裕眠らないで持つことができます。

ただ、栄養ドリンクには副作用があるのでそこには注意してください。

飲み過ぎには注意ということです。何事もバランスですね。オールナイトをすることはバランスとは言えませんが…仕方ない!

これで貴方はオールナイターだ

さぁ、うまくオールナイトをして学校や仕事もきちんとこなすことができれば、それはもう「オールナイター」と言っても過言ではないですね。うまく、人間の睡眠や栄養ドリンク自分の体調を把握した上でオールナイトをしましょう。

オールナイトにもメリットが実はあるんですよ。それは時間を長く使えたので得した気分になるということです。たったこれだけです。

それだけ、時間は有限であり大切なので大事に使いましょう。

オールナイトにも限界があるので、一日寝なかったら次の日には早めに寝たりと充分に体を休めることも大切です。

今回はこの程度で、それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)