「駅メモ!」もしかして普通に課金しているの?

【厳選11個】合宿免許に必要不可欠!絶対に持って行きたいおすすめ持ち物

合宿免許の合宿先に持っていくべき物11選

合宿免許に持っていく物はみなさん用意されましたか?

正直合宿免許何を持っていけばいいかわからないという人のご参考になればと思い持っていくべきものを厳選しました。正直ありすぎて悩みましたが、「これはだけは!」というものをご紹介します。

これさえあれば安心して合宿を卒業すること間違いなし!という訳で

それでは、行ってみよう!

モバイルバッテリー

合宿免許先では、宿泊先からから離れた場所に自動車学校にいるので、いちいち宿泊先に帰るわけにはいきません。そんな長時間いるときにスマホのバッテリーが切れて使えなくなっては、暇な時間に使用することも、イヤホンで音楽を聴くこともできません。

バッテリーの容量は10000mAhと大容量です。iPhoneであれば3.8回満タンで充電することができます。これだけの大容量であれば1つで十分です。また大きさも他のメーカーのモバイルバッテリーに比べ小さく最軽量です。

私は、実際にこのモバイルバッテリーを持っていきました。大きさとしてはだいたい片手で収まります。持ち運びにもかさばることがなく大変重宝しています。合宿先でもスマホのバッテリー切れはなく自由に余裕をもって使用することができました。モバイルバッテリーを持っていない人はもちろん、持っている人も交換してみてはいかがでしょうか。

モバイルバッテリー+充電器=ハイブリッドモバイルバッテリー

このモバイルバッテリーは容量は上記のモバイルバッテリーの半分の5000mAhですが、それでもiPhone8を約2回満タン充電することが可能です。1日のスマホの使用を考えれば十分といえます。また充電機能もついており、コンセントに刺してUSBポートを差し込むことでスマホを充電することができます。2ポートあるので同時に2台のデバイスを充電することができます。またアンカー独自の技術でフルスピード充電が可能で従来の充電器より高速に充電することができます。

私も実際に使用していますが、まず大きさは片手で収まる程度でコンセントに刺すプラグも折りたたむことができるので持ち運びにはかなり重宝しています。何より、自宅に帰りコンセントに刺しておけばモバイルバッテリー自体も充電されており、スマホなどのデバイス機器を充電することができるのでモバイルバッテリーを充電し忘れるということがなくなりました。

何より、充電器を持ち運びしなくていいので持ち物が減るという点が私の中では高評価です。今でも現役でバリバリしようしています。

キャリーバック

その中でもおすすめはこれ。このキャリーバックはサイズがS・M・Lと3種類あります。運転合宿は約2週間なのでサイズはMかLを選ぶと無難だといえます。

耐久性やキャスターそしてロックなども優れています。キャスターでは360度全方向に回るダブルキャスターというものを採用しており、でこぼこのある道でも静かにスムーズに移動が可能です。

合宿は2週間の旅行のようなもので持っていくものもだいたい同じです。Amazonでも高評価レビューを獲得しています。価格はMサイズで5,580円です。Lサイズでは6780円ですのでお手頃価格で購入することができます。

ポケットWi-Fi

自動車学校の宿泊施設に無料Wi-Fiがない場合は手持ちのスマートフォンの通信容量だけで耐えなければなりません。ポケットWi-Fiがあれば、宿泊施設はもちろん自動車学校でも使用できるので通信容量を気にせずスマホを使用することができます。

私は暇な時間にyoutubeで動画を見ることが多いため、必須アイテムでした。

ポケットWi-Fiでおすすめなのは、私も使用しているBroad WiMAXです。

月間データ量は制限なしのギガ放題プランです。動画をよく見る人や高速通信を求めてる方はこのプランがおすすめです。私のような暇な時間さえあればyoutubeを見ている人でも通信容量などまったく気にせずに使用することができます。月額料金は2726円です。税込みでも3000円くらいなので、1日100円で通信容量を気にせずにインターネットを楽しむことができます。また、ポケットWi-Fiの端末であるルータも0円で使用できます。

ブロードワイマックスでは自身の自宅などの電波受信環境を事前に調べることも可能です。自分の自宅は田舎だから不安という方もぜひこのサービス提供エリアの確認をしてみてください。

【ブロードワイマックス公式リンク】
【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

延長コード

私の民宿では古いほうだったため、枕元にコンセントがなく充電コードの長さでは枕まで届きませんでした。

よって、私のいつものライフスタイルである寝ながらスマホを触ることができませんでした。自宅にある延長コードをもっていけばよかったなと後悔しました。次こそは持っていきたいですね。(もう自動車学校の合宿に行く機会はないと思いますが)

携帯ゲーム機

とにかく携帯できるゲーム機であれば問題なしです。自動車学校は日曜日が完全に休みです。私の合宿先の自動車学校でもそうでした。そのため田舎や宿泊施設の回りに何もない時は本当に暇です。ましてや一緒に遊びに行こうという友達ができればいいですが、私はそこまで深く友達にはなれなかったので。携帯ゲーム機を1台持っていけば一人で楽しむことができるのでおすすめします。しかし、ゲームのし過ぎには注意しましょう。

腕時計

腕時計は必須かなと思います。スマホがあれば十分だという人もいますが、腕に付けておくことで瞬時に時間がわかりますし偉い人や教官の前で何度もスマホを見るのもいかがなものかと思います。

おすすめはカシオのGショック!

腕時計としての機能は申し分なく、耐久性だったり価格を考えると本当に良い時計だなと思います。各段高いわけではないですが、Gショックであれば付けていても恥ずかしくありません。

種類も多数あり自分に合ったGショックが選ぶことができます。

私はちなみにGショックのG-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1Vでした。初めての腕時計でしたが今でもよく使っています。

折りたたみ傘

合宿先で雨が降らなければいいですが、14日間もいれば1度は降るでしょう。日本ですから。折りたたみ傘は必須ではないかと思います。それは普通の傘を持ち運ぶ場合は片手が完全に塞がってしまいます。あと盗まれやすい。

折りたたみ傘の場合はバックに入れておくだけで急に雨が降った時に簡単に出せて使うことができます。

折りたたみ傘の価格は安いものから高いものまでピンからキリですが、おすすめはAmazonでもベストセラーになったBodyguard 折り畳み傘 です。

私もAmazonで高評価レビューそしてベストセラーということで購入しましたが、使い勝手はとても良いです。手元の開閉スイッチで傘が開き、ワンプッシュで親骨が閉じます。他の折り畳傘のように親骨を1本ずつたたむ必要がないので、開く時だけでなく閉じる時も簡単でした。 荷物が多い時や片手が塞がっている時、車の乗り降りなど便利です。

折りたたみ傘を持っている人はその折りたたみ傘を持っていき、持ってない人はこれを機に購入しておくといいでしょう。

アイマスクorホットアイマスク

私はアイマスクがなければ移動中や宿泊先で眠ることができません。合宿先の移動の際や宿泊先そして自動車学校で仮眠をとるときに使えます!

私の場合は移動中と自動車学校内で使用していました。まず移動は電車とバスです。自動車学校の合宿がある場所はだいたいが田舎になるので長時間移動する際に、イヤホンをして音楽を聴きながら仮眠をとっていました。私は真っ暗じゃないと、寝れないからです。そして自動車学校内で使用するのは最高でした。だいたい勉強部屋などがあるのでアイマスクをしてそこで仮眠をとってもいいですし、技能教習の前は目を休めるために30分間寝てましたね。旅行や長旅では必需品といっていいでしょう。

おすすめはこれ!アイマスクでは約1700円と少し高いですが、性能を考えれば妥当だと思います。まずこのアイマスクの特徴としては遮光性と通気性そして究極とまでいわれたシルク質感です。遮光性は鼻の隙間から光が入ることもなくフィットしており、通気性も抜群で蒸れることはありません。また質感はシルクを使用しているということで肌触りが気持ちいのなんの!個人としては長時間付けていても、耳が痛くなることがなく耳までアイマスクがおおってくれます。Amazonでも高評価レビューを頂いています。それを踏まえると納得のお値段だと思います。

こちらはホットアイマスクです。目の疲れに効果的な温かいホットアイマスクになります。スマホやゲームやテレビなど長時間しようした後にこのホットアイマスクをすると本当に気持ちいです。このホットアイマスクは使い捨てタイプになっているので回数に限りがあります。私個人としては使い捨てタイプのため、自宅用と割り切ったほうがいいかもしれません。旅行先などでは荷物を圧迫してしまうこともあります。しかし、目が疲れやすい人などにはおすすめだと言えます。

折り畳みポット

その名の通り、折りたたむことのできるポットです。合宿先がホテルではだいたいポットは置いていますが、民宿や寮だと部屋に1つポットが置かれてないことが多く、自室で温かいコーヒーやお茶そして小腹が空いた時にカップラーメンが食べられません。しかし、このポット一台あれば、自室でコーヒーやカップラーメンも作ることができます。旅行用やレジャー用になるため折りたたむことで荷物のスペースを減らすことも極力減らせます。これが、折りたたみポットの最大のメリットですね。大きさもあまり大きくなく、さらに3分の2まで折りたたむことが可能です。私の部屋では民宿だったため、ポットなどなく、廊下まででてウォーターサーバーまで冷たい水を飲みにいっていました。私の中では一番持っていけばよかったなと思う商品です。

部屋用のスリッパ

スリッパは冬や夏の季節によって変わってきますが、持っていくと便利です。潔癖な方や宿泊先の誰がはいたかわからないスリッパははきたくないという方。私は靴下を履いている状態では宿泊先で提供されたスリッパをはけますが、裸足だとちょっと嫌だなと思ってしまします。ちょっぴり潔癖です。廊下はもちろん自室でもスリッパは履けるのでご自身のスリッパがない場合は持ってみたほうがいいかもしれません。

小物収納ポーチ

モバイルバッテリーや受電機そしてイヤホンにUSBメモリや手帳または化粧道具などをまとめて入れることができます。イヤホンや充電器はバッグの中にそのまま突っ込んでしまうとどうしても絡まりやすくまた取りずらいです。しかしこれさえあれば、簡単に分けることができ小物をたくさん収納することが可能です。大きさもあまり大きくなく効率よく収納することができます。私は合宿免許に行く前に事前に購入しており、今では出かけ先また旅行でも使用しています。自分に合った大きさのポーチを探すのがおすすめです!

以上、「これだけは持って行け」の紹介でした。他にもたくさんありますが、合宿なのでバッッグに入りきれないという問題が発生するため厳選11個の紹介となりました。
合宿免許の最短で卒業するには健康面や技術面そして精神面など日常生活をしっかりと物でカバーして合宿に挑んでください( ´ ▽ ` )

関連記事
筆者の体験を全て全力で書いた内容となっています。
【免許合宿体験談】期間・費用・出会い・おすすめ 実際に行ってわかった真実をぶちまける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)